KEMPIRE

How deep is your Love?

今日の収穫

郷愁6.15

1.Klute (2) ‎– Explicit
個人的にどうでもよさそうなのから、まあインダストリアルなんでしょうけど、いまいち面白みがないな…ちなみに同姓同名?のドラムンの方は最高に好きです。
DISCOGS
2.Andrea Parker ‎– The Rocking Chair
本日の彼女?代表曲ではないかな、それなりにヒットもしただろうし、わかりやすい曲だと思う。前々回か収穫したロブデューガンのPro、似てるしもちろん同じMo Waxから。
DISCOGS
3.Sub•Merge Featuring Jan Johnston ‎– Take Me By The Hand (Original Mixes)
さて本日はボーカリストJan Johnston嬢の大特集になるんだけど、まずはAlcatraz名義のほうが有名?なおっさんにフィーチャーされた曲、なんというかいかにもなクラブ音楽じゃないかな。
DISCOGS
4.DJ Cor Fijneman* Featuring Jan Johnston ‎– Venus (Meant To Be Your Lover)
フィーチャーリングボーカリストなんでどっちもタイトルが長い…どっちかていうとこういったトランス系の歌姫扱いされる人じゃないかな、これはダッチトランスでDJティエスト絡みだね。
DISCOGS
5.Cosmic Gate ‎– The Wave / Raging
ジャーマンの方だけどこれがジャーマントランスと言えるのかはわからない(笑)まあ硬質なトランスには違いないか。
DISCOGS
6.Jan Johnston ‎– Silent Words
米、和蘭、独、ときて英吉利か…PerfectoからなんでPオーキーやトラウザーズ(関係)等ミックスしてるけどどっちもRadio Editなので最後の知らん人のが一番かな、DISCOGSの人もほめてるし(笑)
DISCOGS
7.BT ‎– Remember
ほんとワールドワイドなボーカリストだね、まあこの人BTは基本米国人だと思うけどこの人自体も国際人か?アルバム中でも名曲との呼声もある(どこ?)まあ名曲だよね(笑)豪華なUSマキシだけどアマノ人も言ってるようにそんなアルバムバージョンが一番かも。
DISCOGS
8.Jan Johnston ‎– Paris
そしてパリスへ…最後にやっと純粋な本人の曲。しかし3曲目が↑BTにサンプリングされて後のブレイク曲?"Calling Your Name"になったというのは有名な話(今知った)もひとつちなみにこのソロになる前はJJという若干アイドル入ってる男女デュオだったそうだよ。コーリングユアーネーム♪
DISCOGS
9.See See Rider ‎– See See Rider EP
なんか甘ったるいな(笑)でもこれもミディアム調かな、シングル2枚しかなかったバンドの一枚目ですか(なのでコンプ(笑)かったるい感じのサイケデリック系インディロック?
DISCOGS
10.White Lies (2) ‎– Death E.P.
数合わせで?いや意外と好きなホワイトライズ、よくはしらんけど。
DISCOGS
計1500円くらい

郷愁6.6

1.Baby D ‎– So Pure
Let Me Be Your Fantasyが一番有名じゃないかと思うんだけど、かくいう筆者も変な意味ではなく?お世話になった気がするBaby D、これも懐メロ的。ちなアマゾンでもレビュがあったんだけど、その人がベタ褒めしてる?Greedのもよいけど原曲もジャングル→レイヴの過渡期を感じて好み。
DISCOGS
2.Le Click ‎– Heaven's Got To Be Better
DISCOGSによると様々なプロデューサーと様々なボーカリスト達の組合わせでできてたユニットとのこと、まあそのへんは興味ないんですが、この曲ではトラウザーズが2本それも高水準のリミクシーズなので、大変探していたCDSです。実際聴いてみればまあこんなものかという感じですけど(笑)つまり想定内。
DISCOGS
3.Way Out West ‎– The Fall
まあ原曲は「枯葉」なんだけど、そのカバーで今一歩すきにはなれないながらも(DISCOGSの人はほめてるけどね)ベッドロックがいい仕事をしてるので許せるCDS。
DISCOGS
4.V-One ‎– Dead Cities E.P.
好きだったけど未だに名前が読めない人Laurent Veronnezの名義、Airwaveの方が有名かもしれないけどこの名義で放った名曲かな。カップリングの?一曲目がいい。
DISCOGS
5.Cosmic Baby ‎– Loops Of Infinity
oh!ジャーマントランスクラシック!なのでさすがに古臭さどころか芳醇な芳しささえ感じるんだけど、わいだけ?まあ単純な曲だよね…
DISCOGS
6.Patrick Cowley ‎– Megatron Man / Menergy
ふぅ(?)こっちはそんなのも遥かに通り越してダンクラだね、2バージョンはなんと?Razormaid(Joseph Watt)のリミックスで貴重だと思う。カップリングのMenergyもいい!大昔12"で郷愁したのと全く同内容の素晴らしいCDS。
DISCOGS
7.Louchie Lou & Michie One ‎– Shout (It Out)
これってUKのなんちゃってレゲエのヒット曲だよね、いかにも?ロンドン子らしいかわい子ちゃん二人組だったんだね。シャギーとかCJルイスとかも聴きたくなったきた(探すか)マキシプリーストはいらね(笑)
DISCOGS
8.Cult ‎– Wild Hearted Son
思いっきりオールドスクールな?ハードロック時代真っ只中の頃かね?こういう曲聴くとレッドツェッペリンとかの偉大さを間接的に感じてしまうけど、でも少しUSぽくグレンジぽいかな?
DISCOGS
9.The Smiths ‎– How Soon Is Now?
本日のこのバンドで、じつはあまり好きな曲ではないんですが(笑)ただまあカップリング三曲が名曲群だったので買ったCD1の方。なので←はDジャーマンが撮ったThe Queen Is Deadで(1曲目)
DISCOGS
10.The Album Leaf ‎– The Enchanted Hill
本日のこのソロユニットで、6曲+1曲目のPVも入ってたので貧乏買いです、邦盤ね。ま、落ち着いていい感じでないかな。1曲目などクラウトロックだね。後もクラウトロック経由のポストロックかな?前のEPもクラフトワークカバーしてたしね。
DISCOGS

計3500円くらい

郷愁5.29

1.Rob Dougan ‎– Clubbed To Death
郷愁というか老人の縁側茶飲み話のようなブツという気もする、つまり(笑)なつかしい人かな、好きだったけど(イケメンだしね)飽きるのも早かったかも。これもそういう曲だと思う、やっぱりなつかしいから買ってるけどね。ちなこの曲は川端康成、小津安二郎、坂本龍一にインスパイアされて出来たとのこと。
DISCOGS
2.Muslimgauze ‎– Bhutto
古臭い?ブレイクビーツぽい感じだとこれかな、この人のCDSは比較的珍しいので捕獲しときましたよ。曲自体は特に言うことなし。
DISCOGS
3.Cabaret Voltaire ‎– Easy Life
キャブスのブリープテクノ時代かな、というか後のWarpに与えた影響を考えると創始者だと思うんだけど、このEPはそのWarp系から逆に影響を受けて出来たとも言える(分析)
DISCOGS
4.LFO ‎– Tied Up
全ていまさらかもしれないが(笑)Warpをレーベルとして立ち上がるのに、このユニットの果たした功績も測り知れないね。これはそんな黎明期からはだいぶ後の曲だと思うけど。
DISCOGS
5.Revolting Cocks ‎– (Let's Get) Physical
思うに(笑)こういったユニットも上記UK系に影響は与えると思い、逆にUK系のそういった音楽的貪欲さには感心したりする。やつら(UK系)は勉強熱心なんだろうなあと。ああこれはOニュートンジョンのカバーね(笑)聞けばわかると思うけど。
DISCOGS
6.U 96* ‎– Come 2Gether / Der Kommandant
本日ある意味濃いので(笑)このへんで息抜きのどうでもいいで賞かな、本日のU96なんだけど(好きでもないのにCDS溜まってきました)このEPはほんとどうでもいいんだが、↑何枚かと同時代性は感じるかな。
DISCOGS
7.Rain (5) ‎– Taste Of Rain
ガラリと変わりまして土臭い感じかな。なんとなくいた気がするバンド。悪いEPじゃないと思うんだけど、没個性的かね?Proはニックロウだそう。
DISCOGS
8.The Album Leaf ‎– In An Off White Room
YTにはこの曲しかないのかな、調べんのもめんどいのでこれだけど、これは…聞けばわかるけどクラフトワークのカバー、というか忠実すぎる出来。前の3(4?)曲はドポストロックという感じ、有名なユニットかな?
DISCOGS
9.Hammock / Steve Kilbey / timEbandit Powles* ‎– Asleep In The Downlights
本日の一押しかな、最近夢中のユニット(デュオ)のEP、タイトルには他の人の名も載ってるけど基本的にボーカルで歌ってるだけだと思う。イイよこのEPも。アルバムも何枚か買っててレビュりたいので詳細はそのうちまた!
DISCOGS
10.Plug ‎– Me & Mr. Sutton
でも湿っぽいので(笑)ラストはこんなんで(というか残ってしまったのでね)ご存じルークヴィヴァートのドリルンベース名義?本人リミックスの1曲目も癖になる感じでいいし、盟友?ボーイメランのはそれなりのドラムンで○
DISCOGS

計3000円くらい

郷愁5.15

1.Phuture ‎– We Are Phuture - The Remixes
こんなCDS散々見かけてたけど、なんか買う気にならなかったやつ(笑)少し高かったからね。今回300円だったので買いましたよ。もちろん原曲!なんだろうけど、豪華(当時)リミキサー陣もがんばってる気がするね。
DISCOGS
2.The 10th Planet ‎– Strings Of Life™ (Ashley Beedle Remix)
これもよく見かけながらもこっちは前もっと高かった気がするんだけど、これも300円で。いわずもがな?Dメイの歴史的名曲をAビードルがリミックスしてたやつ。ちなみにRadio Edit収録のCD2はアマでも1円くらいで買える(笑)けどこっちはフルレングスバージョン!
DISCOGS
3.Sven Vath ‎– Harlequin - The Beauty And The Beast
これはアマでも500円で買える(笑)視聴は便宜上?アンダワのやつなんだけど、マークボーイズもここでは4本もやっててそれだけ依頼されたからか、気合が入ってる気がするね。
DISCOGS
4.Ofra Haza ‎– Show Me
オフラハザーン(?)原曲自体いい曲だと思うし、それを元にトラウザースと知らん人がいい仕事してると思う、↑は量で勝負のUSマキシだけどこっちは質的になかなかいいシングル。
DISCOGS
5.Jah Wobble's Invaders Of The Heart ‎– Becoming More Like God
シークレットナリッジ?の超長いミックス入りだけどそれはまあまあ、カップリングの小曲もいい、これはまあまあのシングル。
DISCOGS
6.Praise ‎– Easy Way Out
これはUSマキシも持ってたけど、そこには未収のミックス狙いのドイツ盤(らしい)ただ←のミックスはどっちにも入ってるね。
DISCOGS
7.Man With No Name ‎– Vavoom!
ゴアトランスかなってそうなんだけど(笑)この曲なんて典型的ではないかな、3曲ともこんな感じだけど、ゆえにナイスEP。
DISCOGS
8.Armin van Buuren Featuring Ray Wilson ‎– Yet Another Day
ほうPVがあるのか、じゃあそれで(笑)あいかわらずどうでもいいPVだけど、結局この原曲バージョンが一番ではないかな。
DISCOGS
9.Cherry Blades ‎– Imperial
Imginaryだったので買ってみた謎バンド、そんなのも恒例ですか(笑)ただ例によって地味だなあ。まあ1曲目とか悪くないと思うけどね。DISCOGS
10.The Smiths ‎– There Is A Light That Never Goes Out
文句なし!世紀の名曲。このCDS、前1500円くらいはしてたと思うけど、今回500円だったので買いましたよ。カップリングはしょうもないライブ音源だけどね。ちなみにCD2は持ってたけど紛失…そっちもc/wはジャケのサンディーショウがスミスの曲を歌うってやつだったけどね。
DISCOGS
計3000円くらい

郷愁5.3

1.Dune (3) ‎– Who Wants To Live Forever
なかなか爆笑度高い(?)知らんおっさんのユニット?によるクイーンの名曲(迷曲)カバー、一聴は笑ってしまったんだけど、しかし名曲はどんな風にアレンジされても元曲の存在感の凄さと、悪くなりようがないものなんだなと妙な所にも感心の一曲!
DISCOGS
2.Sister Bliss ‎– Deliver Me
カバーつながりだとこれかな、以前ディスク1?の方も郷愁したおぼえのあるご存じフェイスレスの美人姉さん、しかしこっちはその名曲の面影は一切感じられないな。もう17年も前の曲に言うのもなんだけどえらい普通かな。
DISCOGS
3.Hybrid Featuring Julee Cruise ‎– If I Survive
もっと前1999年の曲ですか、まあそう言われればそうだと思うんだけど、ジュリークルーズをフィーチャーしてるもはやクラシックなのかな。
DISCOGS
4.Bronski Beat ‎– Smalltown Boy '94
クラシックの世界へ、しかしなんやねんこれ…元曲は生涯マイチャート500位には入る曲だけに、怒り心頭の94年版リミックス。元曲Vはいい。
DISCOGS
5.Trance.Atlantic.Air.Waves* ‎– Chase
これも怒り心頭かな(怒)Gモロダーの永遠の名曲をエニグマのおっさんが別名義でカバー、原曲がやっぱりどうなんだこれ…と思うんだが、リミキサー2組が辛うじて補強?してるかな。
DISCOGS
6.Danny D* Presents D:MOB* ‎– One Day
Dモブ!しかしこれはいつの曲かとみると1994年ですか、このころは馴染みがなかったけど、この曲もぱっとしないけど、ただカップリングで往年の?名曲3曲入りだったのでね、ただみんなRadio Editね。キャシーデニス!
DISCOGS
7.Spirea X ‎– Speed Reaction
歳がばれそうなつながりで、本日のスパイリアX、このEPも持ってたはずなんだけど引っ越しで紛失の再購入組。でもChlorine Dreamの方が好きだな。
DISCOGS
8.Fuel (7) ‎– Songs In The Key Of E
Midnight Musicなので買った謎バンド、だけどネオサイケぽくもなし、ぱっとしなくて地味。
DISCOGS
9.Andrea Parker ‎– Melodious Thunk
わりと好きだったインテリテクノ系?の美人さん、でもこの人も容姿のわりに?地味な音楽だった気がするね。渋いといえば渋い。
DISCOGS
10.Sun Electric - Eya
テクノ系では人気だった思うユニット、個人的には特に好きではなかった(笑)このEPも変なEPだとおもうんだけど、少しマウスオンマーズぽいかな?リミックスはTフェールマンやグリーンヴェルベット等、バラエティに富んでるけどやっぱり変なEP。
DISCOGS

計2500円くらい

郷愁4.16

1.Tangerine Dream ‎– Towards The Evening Star
これからかな、昔クリアヴィニールでも持ってたけどアナログ全処分につき、この辺も逐一CDSで買い替えてますが、発見できてまずまずうれしい(笑)ジ・オーブのベストワークに一つでは。
DISCOGS
2.Nightmares On Wax ‎– Aftermath
このへんはCDSでも持ってたけど上記同様引っ越しの際どさくさで紛失組(笑)まあいま真剣に?聴く意味はいまいちわからないながらも、クラシックだろうか。
DISCOGS
3.Kirsty Hawkshaw ‎– Sci-Clone
本日のこの人、DISCOGSでは一番上なんでデビューシングルになるんだろうか、傑作アルバムからのカットみたいね、Mプリチャード氏(グロコミ)のPro、リミキシーズはいまいち。
DISCOGS
4.Octave One featuring Ann Saunderson ‎– Blackwater
超クラブヒット曲だろうか、しかしさすがにこれも今更感と古臭さが否めないのは時の流れでしょうね、なにせ原曲は20年近く前か…DISCOGS
5.Loveclub ‎– The Journey
しかしこんなんもっと前やん(笑)トラウザーズのミックスは有名なのかもしれんが、そっちより本人達ミックス?の方がじつは好きだな。
DISCOGS
6.Milk Inc. ‎– Land Of The Living - The Remixes
ミルクインクだそう、まあ原曲はユーロ歌謡トランスだろうけど、リミキサーの両者ががんばってるかな。
DISCOGS
7.Test Dept* ‎– Totality 1
なぜかデプト(略)で、アルバムレビューの方がアマゾンであるんだけど(そこからのシングル)その人も書いてるように、ハウス〜テクノをやってしまっているこの人達、全体的にださーいんだけど(笑)4曲目はなかなか聴ける。
DISCOGS
8.Greater Than One ‎– Index
もっとダサいんだが…しかしここまでいくとなぜか許せてしまうな(笑)元々ださいインダストリアル系ユニットでしたか。
DISCOGS
9.Earwig (2) ‎– Every Day Shines ・ I Need Feel
シューゲイザー?のバンドでしたか、これは長尺2曲入りだけどアルバムリミックスの曲よりもこっちのB面曲のほうが好きかな。
DISCOGS
10.The Pastels ‎– Unfair Kind Of Fame
このバンドもCDSなどそれなりに持ってたけど半分くらい紛失かな(笑)このEPも持ってたけど、今回曲数の多い方で発見なんで買いましたよ。全部だるくていいね。
DISCOGS
計3000円くらい。

郷愁4.11

1.Orion Too ‎– Hope And Wait
オリオントゥー(カタカナまぬけ)からいくか…まあボーカルのケイトリンちゃんを愛でるユニット?でもフリップ&フィルのミックスもまあまあ。
DISCOGS
2.Truce ‎– Celebration Of Life
本日は女の子に収穫あり!↑も前回も収穫のユニットなんだけどこれも本日のトゥルース(カタカナが…)で、デビュ曲かね?普通のUK R&Bという感じだね1994年の。
DISCOGS
3.Nuttin' Nyce ‎– In My Nature
こっちは本場?USのユニットだとおもうんだけど、これもデビュー曲かね、いかにも90'sという感じのR&Bなんでは。
DISCOGS
4.Jomanda ‎– I Cried The Tears
本日の女の子系?では一押しなんだけど、ヨマンダ(ジョマンダとも…)はハウス系もこなしたので好きだったね。ただ代表曲はR&Bの"I Like It"みたいだけどね。
←これはラルフィーロザリオのでベストミックスだと思うんだけどピッチが超早い…
DISCOGS
5.Andreas Johnson ‎– Glorious
男の子ではこれかな…ほぼ知らんのですが、まあリミキサーで買ってます例によって。ハニ師匠とハイブリッドですが、両者いつもどおりでしょうけど、ハイブリッドの方かな。ちなみに原曲は超ださいよ(笑)
DISCOGS
6.Way Out West Featuring Kirsty Hawkshaw ‎– Stealth
まあハイブリッドといいこのユニットといい、このへんが今一番古臭いかもね(笑)でも好きだね。これもカースティホークショー(オーパス3)を迎えていい曲。
DISCOGS
7.Digitonal ‎– The Centre Cannot Hold
なんと?Kホークショー繋がりで、一時期流行った?ポストクラシカルとも言われるユニット?よくわからんけど…ただB12の復活アルバムのそれも1曲目でリミックスしててそれで気にはなってたユニット。これもいいEP!本日分では一押しだね。
DISCOGS
8.Slint - Untitled
なぜかスリントの2曲入りEPのよう。両曲まあまあなんでない。
DISCOGS
9.Scorn ‎– White Irises Blind
なんかスコーンなんですけど、ダウナーでダビーなグラインドコア?で想定内だなあ。
DISCOGS
10.Spirea X - Chlorine Dream
こんなバンドいたよね、プライマススクリーム脱退組でしたか?(まちがってたらごめんね)ふつーのサイケデリックインディダンスという感じだね。好きだよこの曲。
DISCOGS
計3000円くらい。

郷愁3.3

1.Oliver Cheatham & Jocelyn Brown ‎– Mindbuster
いわゆるブラコンの大御所二人によるゴージャスな?感じの曲だとおもうんだけど、1990年代に入ってて全盛期ではないだろうし、なにより音が90's、が悪くはない。
DISCOGS
2.Music Relief '94 ?? What's Going On
DISCOGS見るとなにかのチャリティーシングルみたいでその原曲もタイトル通りマーヴィンゲイのグランドビート風カバーで面白くないが、そんなもんを奇跡的に?通称ラブっ子が当時なりの激アゲアゲリミックス!
DISCOGS
3.Orion Too Featuring Caitlin ?? Travelling
トランス系ユニットかな、と知らんふりしてもなんなので(笑)まあまあ好きだった、といってもアルバムは無しのユニットだったのか、Voのケイトリンがエロかったらしい(見た人談)
DISCOGS
4.Durango 95 ?? Drum Decay / Eyes Wide Shut
こっちはもっとしらんけど、ユニット名で買ってる部分もあり、ちなみに「時計じかけのオレンジ」のヒットチャートに出てくるユニット(笑)しかもこれB面もキューブリックの映画ではないか?見てないけど。
DISCOGS
5.Truce ‎– Treat U Right
今日はR&B系(あくまで)に収穫ありかなと、ユニットはよくしらんけどこの曲もまずまず。
DISCOGS
6.Y?N-Vee* ‎– Chocolate
淫靡って読むと思ったけど、日本でも少しはやったのでは?基本マイナーR&Bになるとおもうけどね。しかし曲はよし。
DISCOGS
7.Jagged Edge (2) ‎– Promise
こっちはずっとメジャーかな、PV感も(笑)あいかわずよくしらんけど、いたのだけは覚えてる。まったりしてていいんじゃない。
DISCOGS
8.Mike & The Mechanics ‎– Over My Shoulder
このバンドもひろってみた…一曲目からどうということないね(笑)よくいえば大人のロックなのかね、ただなんの冒険もしてないよね(笑)
DISCOGS
9.Zuzu's Petals ‎– How Long / Psychotavern / Brand New Key
↑曲名全部いれるなつうの(笑)これもどうと言うことないのは同じだけど、ガラージぽさがいいのかな。Shimmy Discの子分Kokopopから。
DISCOGS
10.Telefon Tel Aviv ‎– Immediate Action #8
これも、この手ではあまり冒険してない気がするんだけど、この人たちの初期(デビューEP?)で古いということもあり当時は実験的だったのかね?ただまあ気持ち良いのでよしとしよう(何様?)
DISCOGS
計2500円くらい

郷愁2.22

1.Armand Van Helden ‎– Witch Doktor
相変わらず四半世紀くらい前の曲にはひかれます(笑)ハードハウスクラシックでしょうね。収穫できたベネルクス盤?はなにげに凄くてご存じか知りませんが(笑)レモ8(レモネイト)やシステムFなどの結構初期のリミックスが聴けます。でも結局原曲が一番。
DISCOGS

2.Lizzie Tear ‎– Your Face In My Mind
もっと前の曲か…モデルぽい?シンガーはしらんのですがWオービット卿やReact 2 RhythmなどGuerrila勢の名前に引かれて買ってます。まあまあながらも卿の空間処理が気持ちよくはある。
DISCOGS

3.Angelique Kidjo ‎– Agolo
この人いましたね、一応ワールドミュージック系でしたか、しかしいつごろの曲かとか素人にはわからず、しかしMKやハウィーB&トリッキー(視聴)なんていう超が付く豪華メンツの名前で買ってます。
DISCOGS

4.Blondie ‎– Heart Of Glass
もちろん今回分ではもっとも古い曲か(笑)まあこれもMK師匠がやってるので買ってますが、それはいつもどおりの師匠節で一般的には受けないかも(笑)なので視聴は原曲12"バージョンです。
DISCOGS

5.Kay Cee* ‎– Love Stimulation
逆に近代に近い曲か?といっても20年前というさすが郷愁コーナーだなと。この曲の面白いところ?はタイトルを見てピンとくる人は相当のジャーマン始めのトランスマニアだとおもうんだけど、ヒューメイトのカバー曲、そしてそのヒューメイト自身がリミックスで参加してるところかな、そして神がかってる!
DISCOGS

6.Merge (3) ‎– Lost In Eternity
これがもっとも近現代かな?やはり2001年物(笑)しかし音が…80's!When In RomeかAlphavilleぽい(笑)謎のユニット。
DISCOGS

7.Seefeel ‎– Fracture / Tied
きづいてみれば今日けっこう無茶苦茶だわ。好きだった(でも現役?)シーフィールのいさぎよい2曲入りシングル(しかも一曲目はアルバム曲)じつは紛失再購入組なんだけど、最初に聴いた時はほんとに泣いたくらい好きな曲でしたね…
DISCOGS

8.Sing-Sing / Linoleum ‎– I Can See You / Your Back Again
2曲入りでもこれはスプリットか、全くわからなかったので冒険だったんだけど、まあレーベルがFierce Pandaだったのでね。両曲まずまず。
DISCOGS

9.k.* / Low ‎– k. / Low
スプリットつながりだとこれ、さっぱりわからない女性SSW系の人?と大御所Lowのスプリット盤、両者地味ながらもまあ枯れた味わいがいいかな。
DISCOGS

10.Various ‎– Seven Seals
最後はVA物で、カレント93関係者なのかな、レーベルも彼のDurtroから。カレント93だけは2曲でライブバージョンなどの模様ですね。YTの通り、猫ジャケがじつは一番不気味かな、内容よりも。
DISCOGS

計2500円くらい

郷愁1.16

1.DO* ‎– Guilty Of Love
ノリの良さそうなのからと思うとこれからという、四半世紀も前の曲かと…DO名義みたいだけどもちろん?デジタルオーガズムね(笑)まあ今バブル再来か?と言われてそうだし、二回りくらいしていいんじゃないの?
DISCOGS

2.Savage Garden ‎– I Want You
またこれなついね…オージーのバンドでしたか、原曲は最初くらいのヒット曲?なのでそれも悪くないけど後はゼノマニアとシャープボーイズという人達がリミックス。
DISCOGS

3.The Space Brothers ‎– Shine
宇宙兄弟?の代表曲ではないかな、何度かリミックス再発もされてるようだけど本盤がオリジナルのほうかな、もちろん原曲やCannyとかいうのもいいんだけど、↓につなげるために(笑)Qattaraので。
DISCOGS

4.Qattara ‎– Come With Me
そのQattara、もちろんヒット曲なんでしょう、PvD師匠などもリミックスしてるくらいなので。↑のリミックスもそうだけどピアノトランスだね。
DISCOGS

5.Freefall Featuring Jan Johnston ‎– Skydive
トランスを代表するようなヒット曲だろうか、まあこの現代に聴く意味はわからないながらも超ヒット曲なりにぜんぜん聴けるのは凄いかもね。
DISCOGS

6.C.J. Bolland* ‎– Neural Paradox
さらに古い人に…でもこれもここまで行くと?一回りくらいしてかっこよいね。
DISCOGS

7.Electribe – 1.0.1.* ‎– Talking With Myself
というか遡っていくかな(笑)ビリーレイマーティンがいたグループ?デビュー曲かな、さすがに古き良きクラブ音楽という感じだね。ちなアルバムは邦盤も出てたよ。
DISCOGS

8.Mike "Hitman" Wilson Featuring Shawn Christopher ‎– Another Sleepless Night
Featまで入るとタイトルなが…こっちの方が後の曲か、まあクラブクラシックだね。
DISCOGS

9.CUD ‎– Robinson Crusoe EP
本日のCUD、いいEP(笑)相変わらず地味だと思うんだけど、このEPではナイトメアーズ(NOW)が何故かリミックス。
DISCOGS

10.Dead Famous People ‎– Arriving Late In Torn And Filthy Jeans
これは6曲入りでDISCOGSでもアルバム扱いだし単独でレビュってもいいんだけど出血大サービスですよ。邦盤でも出てたみたいね、私のはUtility盤ですけど。La-Di-Da移籍後のアルバム(紛失中)にも再録されたらしい2曲目など名曲だね。やっぱり短いんであっという間に終わるけど心洗われるね。
DISCOGS
計2000円位。
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives