KEMPIRE

How deep is your Love?

相撲

朝青龍 IS BACK!

asakai
久しぶりの相撲エントリーでも。いややっぱり朝青龍は凄い、ということで。いんやあれだけもうダメだとか、口もきけないなんとか症候群だとか、マスコミ大騒ぎだったので、あまりその手には乗らないように心がけてるgoglemanさんでもさすがに「ああ彼はもうダメなのか…」という気分だったつい去年まで。しかし、初場所のフタをあけて見てビックリ、とんでもないヤツですねアイツは。

いや序盤は、やっぱり彼の騒動だのそれ以上に例の新入り力士リンチ事件で大相撲への興味が減退というよりも、愛想を尽かせてたこともあり、あまり真面目に見てなかったんですが(ダイジェストくらいで)今日あたりの一番、魁皇とでしたが、あのデブの失礼、巨漢の魁皇を上手で引き付けた所、惚れ惚れしますね。あの魁皇がそれはまるで「お嬢様、シャルウィダンス?」てな具合にか細いお嬢様に見えましたからね。右手の上手で強引にでかい尻の魁皇の腰に、自分の腰をびっちりと引き付けて、寄り切りましたからね。あの右手の引き付け、たぶん象ぐらいしか対抗できる生物はいませんよ地球上では。ほんとに。熊でも無理ですね。一昨日でしたか?サラリーマン金太郎が朝青龍の応援に駆けつけてましたけど、リアル金太郎は朝青龍だってぇの。

同じ星なので本日優勝戦を戦う横綱白鳳は土俵下で「ああ、彼はやっぱり強い…またこの日(朝青龍 IS BACK!)がきたか…」というような武者震いともあきらめともつかないような眼差しも中々感慨深かったですね。本日の千秋楽は必見ですよ。

大相撲来年への展望。

さて今年最後の場所九州場所も終わったので、
恐れ多くも今年一年の大相撲の簡単な総括及び、来年の展望をば。。。

3yaku
ニュースでも散々言っている通り、今年は新入幕力士が十人と久々の二桁らしく、しかも、
平均年齢的には二十歳近辺と若く、幕下→十両→幕内と昇進を一年以内に達成している者がほとんどで、
これからの活躍が望まれる人達ばかりである。特に、白鵬の動向が最注目項目であろう。
個人的予測では、早くも来年中には綱取りへの足がかりが見えているような気がする。

asasyouryuu
しかし、今年も終わってみれば結局ザ・イヤー・オブ・朝青龍だったわけであり、
この一人勝ち状態は来年中どころか、ケガ等の事故さえ無ければ、
彼の天下は数年〜五年くらいは続くように思われる。

そこへ今場所は、無双山関が惜しくも引退、角番だった栃東も先場所の引き続き途中休場と、大関の減少、また、
千代大海が負け越し(来場所角番)、唯一綱取りへの望みがかかっていた魁皇も今場所での綱取りは無理であったため、また、
関脇若の里も今場所大関昇進ならず、トータルで大関は二力士のみとなり、ますます横綱の一人勝ち状態の様相を帯びているが、
上記のように三役以下に大きな波が訪れているため、横綱一人勝ち状態ながらも、以下の番付関脇〜小結の地位は有名無実化し、
まさに戦国時代に突入していくのが来年、早くも初場所からの展開であろう。

みんな!日本人なら日本の国技「相撲」を見ようよ!ってこと。
来場所からまさに戦国時代突入大混戦模様できっと面白くなるよ。

今日の魁皇 11/28 九州場所千秋楽
●朝青龍  13勝2敗 寄り切り  ○魁皇  12勝3敗
(最後横綱戦で勝てば綱への希望が残っていただけに、横綱にまわし取らせず、上手下手両方万全の体勢で、
魁皇は執念の寄りを見せた、が綱へは惜しくも届かず…しかし来場所へ夢はつながった!)
♪Don't Give Up! / Chicane feat.Bryan Adams続きを読む

魁皇二敗死守。白鵬大金星。

今日の魁皇 11/24 九州場所十一日目
○魁皇  9勝2敗 叩き込み  ●露鵬  8勝3敗

魁皇のこった。執念の二敗専守、に見えた個人的には。
あの露鵬に叩(はた)かれて、残ったあたり。
結果叩き返して二敗をも守る。それと、

今日のヒーローはむしろ白鵬。凄かった…

●朝青龍  10勝1敗 送り出し  ○白鵬  10勝1敗

大金星ですよ。朝青龍相手に。
昨日の魁皇戦と同じような展開を見せた。

朝青龍の攻めは全く問題の無い「横綱の攻め」だった、にも関わらず、
それを冷静沈着に見極めながら、一瞬のスキを突いて、いなし、
最後は手を添えるだけで送り出し。

両者反射神経の良さも印象に残った。
昔から言われてきたような気もするが(舞の海全盛時等)、
これからは力相撲以上に反射神経第一の相撲スタイルに
移行していくのかもしれない。
特にこの朝青龍&白鵬のようなスタイルを見ていると、
そう感じずにいられない。

やっぱり白鵬は大物、大横綱の到来&
朝青龍vs白鵬二大巨頭時代の幕開けも予感させる。

全てこのまま順調に行けば、の話だが。

だがその前に、先に横綱になってくれよ魁皇!ということで、
「俺はもう少しでお前を見失うとこだった。あそこで…」の
♪Screaming Trees "I Nearly Lost You (There)"で。続きを読む

魁皇二敗。

kaiou hakuhou
今日の魁皇 11/23 九州場所十日目
●魁皇  8勝2敗 寄り倒し  ○白鵬  9勝1敗

うわ〜魁皇負けた…それも白鵬に。
残念だが致しかたあるまい。
正規放送時には見れなかったので、
土俵脇等でのしぐさは分からなかったのですが、
ダイジェストで見た所、気合の入った立合い&
集中力のある取り口を見せていた魁皇に対し、
白鵬はまさに虎視眈々とその魁皇の様子を見、
スキを狙っていたね。いや、奴(白鵬)は末恐ろしい…

白鵬じゃしょうがないか…ある意味、価値のある黒星。
まさに土俵ぎわだが、この後全勝すればいいわけで。
大変だろうけど…

そんな魁皇頑張れソングは、アッパーだかダウナーだか分からない
♪Mansun "Wide Open Space (Perfecto Mix Trance Nation Version by Ferry Corsten)で。続きを読む

魁皇、綱取りへ向けて初日痛い黒星スタート。

kaiou(←但し先場所、若の里戦です…まだ今場所の画像アップされてないので…)

魁皇初日黒星スタート・・・
長い場所のたった一つとは言え、この黒星は痛い、大きな黒星。

最初タイトルも「魁皇、地元場所で綱取りへGO!」にしたかったんだけど・・・
しかしこのたった一つの黒星はほんと大きい。綱取りへ向けての初日、だからね。

聞くところによると、魁皇は精神面で弱い部分があるらしく、これ引きずらずに、
明日から、心機一転の方向で頑張ってくれればいいんだけど。
しかしほんとしつこいようだけど(汗)、大きいなこの一敗は・・・

地元も地元の(福岡国際センター)場内も負けた時は、シーンって静まりかえってたよ。
まだ横綱の一番が残ってるってのに、終わった雰囲気(悪いけどちょっと笑った)。

取り組みもいきなり相性の悪い琴光喜だったのも不運ですね。協会は試練を与えたのでしょうか。
当たりは悪くなかった、負けてなかった、だが、その後なぜか直ぐ引いたのが悪かった・・・
北の富士さんも言ってたけど、緊張してたのでしょうか。

とにかく、魁皇でも、実は誰でもいいんだけど、もう一人!もう一人横綱は欲しい。
朝青龍一人だけでは、いといろと面白くないからね。いや朝青龍が嫌いとかそう言う事ではなく(汗)、
一人勝ち状態は何事でも面白くないでしょう(Windowsとか(笑)。
頑張れ魁皇!てこと。今場所は目が離せない。
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives