KEMPIRE

How deep is your Love?

Gary Numan

M.E. / GARY NUMAN 自分探しとは?(笑


もはや恒例、変なおじさんの件。週一で来ますので。私はあなたの介護保健士ではありません。とまああんまり悪く言うのも欠席裁判になるので止めとくが、とにかくね自分をしっかり持ってください、という感じおじさん。というと前書いた、彼がやたら言うところの「自分探しの旅」への私の回答「自分探しの旅」無意味論と一見矛盾するようですが、決してそんなことはなく、むしろ同ベクトル。とは、なんか疲れたのでめんどくさいので端折って言うと、自分一人お祭りわっしょい!でなにが悪い?ということ。具体的にいうと、自分探しとか言って、彼いわく結局他人と自分の関係においてこそ自分とやらの像が出来上がるそうだが、そんな像はまさに虚像。そんな無駄な事に精を出すよりも、たった一人でいるときにこそ「俺ってサイコー!たっのしー!紅茶うまー!わっしょーい!お前たち、私のあとに付いてきなさい」をできる奴こそ、その時のあなたこそが、自分というもの。こんな所をご覧の皆様にはこれがきっとできるはず。ニューマン卿も言ってます「ワタシはホコリをくらう アナタガタすべてを切り捨てたように そしてそこに残ったのは ワタシだけ」断絶。

♪M.E. / GARY NUMAN続きを読む

Warriors / Gary Numan ゲイリーその13、心の旅路、最終章。

warriors日本有数のパンクスとして有名なKEMPIRE音楽市場です。
KEMPIRE音楽市場 IS BURNING!

分かっちゃいるんだ分かっちゃ(昨日の続き)、
きっと君は、ゲイリーニューマンっていったいどこの誰?
どこの馬の骨?と思っているに違いない。いやそうに違いない決定。
だが、僕はその問いに対してこう答える、ゲイリーニューマンとは、
現代に生きる一人のWarrior(戦士)であると。
そしてその事に気付いた君や僕らはみな、Warriorなのだと。

と言うわけで、師の悲しいかなメジャーラスト作(ベガーズバンケット=インディですが)、
ソロ第五作「Warriors」です。

特にいう事ないっす…=ちょっと悲しい…だが! ↓ぁ↓ナ佞蠅歪阿価値あり!
いや!今回このような機会を頂きまして、またじっくりと聞き返してみた所!
これはこれで良い!凄く良い!聞いてください。

さて、師と僕の心の旅路もここにめでたく終着駅へとたどり着いたわけです。
みなさんとはここで、あいのりのピンクワゴンからリタイアする如く
師と僕はラブラブで降りていくので、お別れなのですが、これからも師と僕はここで、
このエジプトはカイロのような地でともに手に手をとって生き続けていきます。
のでよろしくNET。

♪Warriors続きを読む

I, Assassin / Gary Numan 僕とゲイリー師についてその12

i assassinパンクスノットデッド!のKEMPIRE音楽市場です。
すべてを笑い飛ばせ!

あのさ、確かに今時ゲイリーニューマンの話、
なんて誰も聞きたくないよね。。
うん、分かっちゃいるんだ分かってるんだ…
でも僕は書きたいんだゲイリーニューマンの事を!
書かせてください僕にゲイリーニューマンの事を!
ゲイリーシリーズ、一応ラス前です。

今回は、昨日お話しした所謂一つのピークである3rd「Dance」
後の作品、「I,Assassin」です。

1曲目"White Boys And Heroes"には、師の雄たけび等あり、確かにぶっ飛ばされるのですが、
その後は・・・な感じです、が、"This Is My House"の師のナルシズム爆発の様には共感、
とともに涙が流れるのを禁じ得ません。いえ歌詞的には例によってほとんどスッカスカの内容なのですが、
ちょっと書きますと(ちょっとと言っても元々全部で10行くらいなのですが…)

「僕は会話と君ついての本を読む そこには僕の心を犯してくる話が書かれてあった
僕が描いた君の肖像画 時とともにどこかへいってしまった そこには忍耐の瞳があった
そしてそれは なにか非常に奇妙なモノで覆われていた ようこそ僕の家へ ようこそ僕の世界へ 僕へ」

(間違っているかもしれません&若干脚色です…また、
師の和訳はカタカナ+漢字と決まっているのですが、しませんでした)

それが、師の奇妙な歌声によって奏でられると、それはそれは見事な、ナルシスソングになるのです!

その後はもうどうでも良いです。それではみなさんさようなら。

♪"This Is My House"続きを読む

Dance / Gary Numan ゲイリーその11

dance自称ブログ界のパンクス!のKEMPIRE音楽市場です。
煽っていけよ!世界を。

さて、僕とゲイリー師の心の旅も大連休の終焉とともに、いよいよ
カキョウへと差し迫ってキタわけですが。
愛想を尽かされて?ほとんど見てる人もいなく、
ほぼ修行のような数日間だったわけです。ゴールデンなのに。
とは言え、まあ自分の為に書いてるんでね!(キレ気味)
そして、そろそろ俺とお前たちの関係も終わりに。
Me! I Disconnect From You(前エントリとか参照)といった感じで、
全てを元の無の状態へと返す作業へと、いいかげん
着手していかなければならないわけどす。Dos V PC.

で本日的には、師第3作"Dance"の高みへといよいよ昇って参りました。お参りは3回まで!
そうですね、師のソロ三部作の終焉と言っても良い、芸術的高みを持った傑作だと思われます。
参加アーチストも豪華で、ジャパンからミックカーン(Bs)、そのジャパン脱退したての人とか、
なんとクィーンのロジャーテイラー(Dr)など参加です。

際立って、目立つのは、やはりミックカーンの例のチューニングレス気味?ベース、でしょうか。
非常に不安定なベースラインを刻むカーン師のベースだけを聞いていると、
ふとジャパンの曲を聞いているような感覚に陥りますが、やはりゲイリー師の
これまたナチュラルに不安定なビブラート(&トレモロも?)なボーカルがかぶさって来ると、
非常に不安定な土台(砂場)の上で、揺ら揺らと吹けば飛んでしまいそうな
合板&トタン屋根だけで出来ている、言わば海の家的な掘建て小屋を見ているような。
そんなような印象を、僕のような夢見がちな少年は連想してしまいますね。

主な収録曲的には、1曲目"Slow Car To Chaina"(9分!)、"Cry The Clock Said"(10分!
ちなみに前書きましたテーリタムリッツ版ピアノバージョンはその時のエントリで聞けますので)、
シングル曲"She's Got Claws"やはりシングル曲だったかと思う続く"Crash"、
これがまたジャパンチックな(『孤独な影』収録のラストトラック"Taking Islands In Africa"似)の
"Boys Like Me"辺りからラストトラックまで、LPでいうとAの大曲2曲+B面のほとんど、つまり
A面大作耽美主義的+B面従来のハイパーアンドロイド路線?=ヒット曲路線、の名作です。

CDではもちろんボートラ収録で、4曲ですが、まあほぼオマケです。と言い所なのですが、
これが今回改めて聞き返してみて、良かった。。本体のLP収録曲とのギャップはもちろんありますが、
言わばそれなりに良いレアトラックスたちでした。中でも比較的小曲(2分半)"I Sing Rain"が、
アナログシンセシーケンスのみをバックに、師が意味不明の雄たけびをあげる、という怪作です。

全て、師の美学のある意味の終着点ですので、ファン〜マニア等に限らず、万人必聴です。

♪"You Are, You Are" (何故か…)続きを読む

Telekon / Gary Numan ゲイリーその10

telekonI WOULD DIE 4 ROCK!のKEMPIRE音楽市場です。
昨日の金剛寺の前にはネオを入れとくべきでしょう。反省。。

テレコンきた!テレタビーズ♪テレタビーズ♪あ、そ、ぼ!
テレタビーズ怖い…
ラーラは好きですけけどね。でも顔にアザみたいなのあるし…
だから好きなんですけどね…
ひょっとして裏で他のテレタ(略)にボコられてるのかな…かわいそう…
ディプシーなんかヤンチャそうだしなぁ…
子供番組なので、べつに特に内容無くてもいいんでしょうけど、
それにしても、内容無いですよね。。同じビデオとか二回やるし。
前なんか、後半ずっと行進してるだけの回なんかもあった。。

で本題のテレコンですけど、そう言えばテレコンワールドってテレビショッピングの番組ありましたよね?
テレコミュニケーションの略なのでしょうか?>テレコン
まあなんでも言いのですがゲイリー師だって何にも考えないでつけてるんでしょうから。

これも傑作ですね。

1曲目の"This Wreckage"からして、♪おお〜別れよう〜と師も日本語で歌ってます。
しかし、師は1曲目からこんなような断絶ソング?をよく持ってきますよね。
前も書いたチューブウェイアーミー「レプリカス」にしても、
"Me! I Disconnect From You"ですから。さぞ断絶好きなんでしょうね(?

さあ「テレコン」のほうですが、次からも順調に飛ばしていきます。
一曲ずつ言っていても切りがありませんので(=めんどくさいので)、目ぼしい所では、
やはりタイトルトラック"Telekon"、オリジナルLP時代には入っていなかった(=CDになってから収録)の
シングル曲"We Are Glass"!でしょう〜まあアンセムでしょうね当時の、推測するに。だって、
ボクタチワガラス(ゲイリー師の和訳は必ずカタカナ+漢字と決まっています…ハ→ワ、トナリマス)
ですからね〜そのままですが。。

LPで言うとBもイイ!いや正直Bのほうがイイ!

これも名曲"ボクラワ エージェント"〜"ボクワ ワイヤー ノ 夢ヲミル"〜
"ボクワムカシ 液体ダッタコトヲ オモイダシタ"〜"ボクヲ 押サナイデ!"〜
"タノシイ 回路"(←もろ'80sっぽい)等順調にかっ飛ばし、CDでいうと、豪華なボートラに突入していきます。

ボートラは、やはりシングル曲の"I Die:You Die"って最初Dieかよ〜暗い曲だな〜と思いました。
でもイイ曲です。
シングルB曲の主にシンセ&ピアノのみでできているような、しかし!実に落ち着く名曲群の〜亜
となっています。
特に!のチュブウェイアーミー時代の代表曲"Down In The Park"は好きそうな方、
必聴かと思われますね。
ちなみにこれも前に書きましたテーリタムリッツ"Replicas Rubato"収録のピアノ版
"Down In The Park"の少なくとも5倍は良いですね。

そんな所でしょうか。正直言いますと、前作(これも前書きました)「プレジャープリンシプル」より買いです。。

♪We Are Glass続きを読む

Where's Your Head At / Basement Jaxx ゲイリーその9

wheres1ARE YOU READY TO DIE!?(&ROCK)KEMPIRE音楽市場です。

オマケゲイリーネタ。忘れてました大御所を。どうも個人的習性として、
逆にマイナー所から頭の中で検索するというクセがありまして。。
大御所も大御所ですベースメントジャックス"Where's Your Head At"で。

wheres2この曲、前エントリのLP収録曲"M.E."を使ってまして、
うまいこと事やって超ヒットしましたねご存知のように。
PVも最高でした。今見ても笑えます。そんなとこ?

君たちは、いったいどこに?頭を?つけているのかね?
(怒らないで〜そういうタイトルですから〜)

♪Where's Your Head At続きを読む

Pleasure Principle / Gary Numan ゲイリーその8

pleasure principleイヤッホ〜イ!KEMPIRE音楽市場です。

さてとゲイリーゲイリー。ゲ・イ・リ・ー・下痢。(すみません)
とその前にさ、爪ってなんで伸びるの?切るのめんどくさ〜い。。
ペロペロリ〜ンチュバチュバ、したいな〜
(もっと擬音化できるのですがそれがあまりにもエゲツないので自粛します)
誰かさせてくんない?僕のもさせてあげるから。
もうこのさい性別とか抜きで!

ゲイリー師ソロ一作目大傑作「The Pleasure Principle」(邦題:エレクトリック・ショック!…)です。
傑作ですね。全曲完璧。言う事なし。終わり。にしたいのですが、そうもいかず。

そっすね、シングル曲の彼代表曲(今までも散々言ってますけど)は"Cars"なんですが、その他、
,離ぅ鵐好肇肇薀奪"Airlane"、いかにも!(?)"Metal"、泣き"Complex"、
ベースラインがゲロかっこいい"Films"(前にも書きましたゲイリー師トリビュート"Random"ではUnderdogがカバーで、もの凄い事やってます)
こちらはシンセベース&♪M.E. I EAT DUST!(俺は塵を食う)の歌いだしがいつ聞いても鳥肌ものにかっこいい"M.E."、
LPでいうとB行って、これも泣きのピアノなどで始まるが比較的オーソドックスなゲイリー節の"Tracks"、
まあLP消化曲?短めの"Observer"、次は長い"My Coversation"、と順調に中だるみつつ
(個人的には中だるみのないLPは逆に苦手です。息抜きもできず、お腹一杯になり過ぎるからです。
まあそんなLPは歴史的傑作ってことになるのでしょうが…>一般的には)、
そして"Cars"もういいですよねこの曲は。左右にパンを振る(音が右へ左へ)鳥の鳴き声みたいなSEが
多分当時としては斬新だったっぽい('79年ですからね…)LPラストトラック"Engineers"、とやはり全曲完璧。

前に取り上げましたベスト盤の全18曲中このLP「The Pleasure Principle」からは4曲収録されてました。

ちなみに今出てるCDはボートラも満載ですが、そのボートラの内容はイマイチかもしれません…(ライブ音源等)
でも本体のほうはしつこいようですが大傑作です。

♪M.E.続きを読む

Replicas / Tubeway Army ゲイリーその7

replicasロックネタオープニングなんかちょっと、
ヒンシュクかってそうな気配なので止めます…
ヘタレ&ビビリのKEMPIRE音楽市場です。
まだロック野郎、ロック魂、ロックンロールフレンドパークとか
ロック命、ロックマイラブ、ロックスタンガン(?)とか思いつくんですけど。。
続けて欲しければ言ってネ。

う〜頭痛てぇ…寝すぎだこりゃ。人間寝すぎるとロク(ロック)な事ないね。
体力使うしね。僕最長記録で30時間くらい寝た事あるんですけど、起きた時は最悪でしたね。
なによりも飯食べてないんで燃料切れで、頭はもちろん働かないし、
なによりも体がズーンと重くてゆうこときかなかった。寝てる間は言わば無重力状態に近いし。
でも腰は痛いですね。ベッドは固めに限る。今低反発マットレスとか流行ですけど欲しいですね。
ウォーターベッドなんかでもイイですね。
それらは体の形にフィット&サポートしてくれるからイイんですけど、
普通の柔らかいフカフカなマットレスとかでそんな30時間とか寝てたら自殺行為にも近いですね。
ってその30時間の時も普通のマットレスだったんですけど。。

今回も結構だりいな、、、↑でも無重力状態とか書きましたけど、ロシアの宇宙飛行士とか筋トレ欠かしてたら
多分直ぐに筋肉衰退していくんでしょうね。だってUSのスペースシャトル等の半月くらいの宇宙遊泳ででも
地上に帰ってきたとき、まともに歩けないって言うじゃないですか>飛行士。
それくらい地球の重力って普段から人体に及ぼしてる影響は大きいんですよね。
みなさんもゴールデンウィーク中、お外とかで何気に楽しくスキップとかしてるって事は、
実はそれだけでもの凄い事、してるんですよ。と落ち。

ゲイリー師チューブウェイアーミー時代のラストを飾る大名盤「レプリカス」見つかったんですが、
実は知る人ぞ知るKEMPIRE音楽市場本社のほうで既に済だった事に気付く。。
ではそちらのほうをご参照賜りたく存じます→君はあの公園へ行って一体なにを見た?
曲も聞けるようにしといたよ。↑

おっと、言い忘れ、ジャケのゲイリー君と何個か前に書いたタムリッツ君が結婚したら理想のカップルになりそう、と思うのは僕だけ?

♪Down In The Park続きを読む

The Collection / Gary Numan ゲイリーその6

gary collectionロックな広場KEMPIRE音楽市場です。ロカビリー最高!

さて寝て起きて飯食ってまた寝るの日々なんですけど
>ゴールデン浪費してるなぁ〜
体調は悪くないんですが(休養たっぷりなんで)
ただ体力が落ちそうだな。。
そうだ腹筋やらないと腹筋を。でもダル〜イ。やっぱ体力落ちてる。
ロダンの考える人のポーズ+イアンカーチスばりに頭かかえてたりして(写真見たことあります?)、
カーテン閉めきった薄暗い部屋のベッドサイドで。でもそういうの好きなんでイイんですけど(笑

ゲイリーさ、チューブウェイアーミー行こうかと思ってたんですけど、見つからず、
ちょっといやみっぽく?入手困難目のベスト盤に。って今時欲しい人もいないとは思いますが。

しかしこれはかなり!イイベスト盤です。厳選してる感が見えます。いやほんと好感持てるなぁ。

1曲目からしてお約束の"Cars"なんですが、その後も同じくゲイリー師ソロ1st「The Pleasure Principle」から"Tracks"〜永遠の名曲(マイ生涯チャート100入り曲(笑)チューブウェイアーミー時代の"Down In The Park"等、軒並み名曲の目白押しです。ソロ3rd「Dance」からの曲がちょうど中だるみっぽくなっている所とかも含めて。終盤は、やはり1st収録(いや実際1stは歴史的傑作)の泣きの名曲"Complex"とかからまた徐々に大団円って感じで盛り上がっていきますよ。
全18曲TT:75分。

凄くイイんだけどな〜入手困難、残念。。好きそうな人は、血眼になって探してください。

♪Complex続きを読む

Replicas Rubato / Terre Thaemritz ゲイリーその5

terre thaemritsロックンロール広場KEMPIRE音楽市場です。レッツロック!

暑いんですけど…一応まだ4月ですよね?…
世間一般様的には大連休真っ只中なわけですが、
かく言う私もその恩恵にあずかってはいますが、
さっぱり楽しくないのはなぜ?
みんながウキウキ楽しんでいる時に、
一緒に楽しめない奴ってある意味最低ですよね。
でもさ、ヤなことも一杯起きてるじゃん。
だからってそれが直接的に自分には関係ないことですけど、
なんかそのギャップがさ…以上特に書くこともないんでの得意の愚痴ック終わり。

ゲイリートリビュートネタまだあった!
NYアンビエント〜イルビエント孤高の存在らしいテーリタムリッツ君(彼は性同一性障害者=ゲイ)
のゲイリー師に対する愛情満載のトリビュート"Repicas Rubato"です。

replicasジャケからしてTubeway Army"Replicas"のパクリなのですが(なんと裏ジャケも。
あまり意味はないので載せませんでしたが目のドアップです)、
収録曲は全てその"Replicas"〜Gary Numanのソロ3作目"Dance"
までの曲からピックアップして、全てピアノのみでカバーしているという物です。
ちなみにタムリッツは全曲DEVOのピアノカバー"Oh,No!It's Rubato"
(ジャケはDEVO"Oh,No!It's DEVO"のパクリ)などもやっとります。

ただ、それらがもの凄く面白いか?と聞かれたとすると、返答には困ります。
いえもちろん中にはしっくりくる?感じのカバーもあるのですが、それにしても、
ゲイリー&DEVOの、今のマルチチャンネル時代からしてみればスカスカながらも、
当時としてはそれなりに入り組んだ構造の楽曲群を
全てピアノのみで表現しようとするところには、さすがに無理が…と言わざるを得ません。
あと、リバーブ(エコー)かけ過ぎです!特に早いパッセージ(早弾き)のところなど、
音と音がかぶさちゃって(分離が悪く)、モワ〜としていて分け分かりません。

とは言え、原曲自体がもの凄くイイわけですから(ゲイリー師大好き!)、酷く悪くなりようもありません。
イイなこれ。和むわ〜(笑

また、例のイーノとハロルドバッドのコラボ作のアンビエントシリーズ物にも近い印象の部分があります。

あ↓マーケットプレイス物は絶対やめてください。

♪Cry The Clock Said / Terre Thaemritz続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード