KEMPIRE

How deep is your Love?

pv

GYPSY WOMAN (SHE'S HOMELESS) / CRYSTAL WATERS

というわけで今J-WAVEでは一日10回くらいかかっているはずはないこの曲です。なんかもうなつかしすぎて涙も枯れはてましたけど、それにしても名曲には違いない。しかしなんでまたこんなチープな音色ばかりのバックと、歌詞が歌詞だけに多少投げやりな歌の曲が超ヒットしましたかね。改めて聞くと不思議な気もしますね。歌詞がホームレスについて歌ってるという社会派だったのも要素の一つでしょうが、やっぱりこの印象的なラダディラディダ〜という鼻歌(厳密にはスキャットでしょうけど)がキャッチーだったんでしょうね。と分析。

BETTE DAVIS EYES / KIM CARNES


なぜかド80'sのこの曲。名曲ですね。バックのサウンドがやっぱりもろに80'sを感じさせます。特に平手打ちが大昔のしょぼいシンセドラム(通称シンドラ)で涙あふれます。なぜかと言っときながら、じつは収穫の際、彼女のLP「私の中のドラマ(原題"MISTAKEN IDENTITY")」を157円で買ったんですが、それは収穫コーナーで書きませんでした。どうでもいいことですみません。それにしても名曲!ちなみに女優のグウィネスパルトローが何かの映画中でカバーしてたみたいで、その歌はともかく、たまらないPVもユーチューブにありましたよ。Bette Davis Eyes - Gwyneth Paltrow

肝心のベティデイヴィスさんはとんでもない美人だとは思うんですが、よく見ると面白い顔ですね…今だとバラエティ向きでしょうか。しかし、往年の銀幕女優ですね。やっぱり目がでかい。
bette2bette1

AROUND THE WORLD / DAFT PUNK &公共CM


むむ、公共広告機構とNHKが共同のリサイクルCMはこれはあれですねダフパン"AROUND THE WORLD"のパクリではないですか?音楽もそれっぽい!つまり公共CMすらもリサイクルということですね!知的所有権とかオリジナル性とかは無視なわけですな。さすが。パフュームわりと萌え。ダフパンのPVはつねにおもしろいなあ。ということでした。

MINE TO GIVE / PHOTEK

でこちらが噂の原曲です。当然?意味不明PVですのでモニターを切って音だけお聞きください。しかし、歌って踊るロバートオーエンスがそこに!

BE THERE / U.N.K.L.E.

そんな感じでいろいろ飽きないこともないんだけど、いやむしろこっちが飽きられてるんかな?とも。エントリー内容&コメントで?(笑)いつも見ていただいてる常連さんの方には相当感謝してますが、だからってこちらも無理して続けててもそれはマンネリ化必至なので、意味はなくなるでしょう。それに「ブログ」ですしね。まあ何事もテキトーに、更新頻度でも落としてマイペース更新をこれからは心がけますよ。このPV中の地下鉄駅構内隅っこでうずくまってる悪魔?には孤高の美しさを感じますね。

WIDE OPEN SPACE / MANSUN

やっつけ更新です。なぜかマンサンですけど、とくに書くことないですね。この曲は単純なロックだと思いますが、このPVとともに好きです。ファミリーレストランなら上等なんだけどミニストップとかの食べれるコーナーで夜中一人うすっぺらいバーガーを食べたりするのも好きです。

2000 LIGHT YEARS FROM HOME / THE DANSE SOCIETY

相変わらず意味なしエントリーなんですけど、いやそもそもブログに意味なんてあるのか!?と。まあそれは置いときまして、なんでかダンスソサエティーですね。しかもストーンズ名曲カバーのPV。ダンスソサエティーはアルバム「SEDUCTION」書こうかな?ということもありです。この曲は入ってないんですが…それにしてもこちらのカバーも名カバーですね。ストーンズ原曲もぶっ飛びだとは思いますが(収録アルバム「サタニックマジェスティーズ」が見つかりません)「嗚呼さみしい。ここは地球から2000光年彼方、おまえからも」という原曲歌詞に忠実な解釈にポジパン的にぶっ飛びなシンセ等が加わり、もしかしたら原曲以上の美学があるかもしれません。ユーチューブ音質悪くて残念です。彼らが正確にポジパン範疇に入るかは知りませんが、「ポジパン界一の美形」と言われたらしいボーカルの人スティーヴロウリングスは拝めます。

TWILIGHT ZONE / MANHATTAN TRANSFER

変なおじさんが来たせいで頭がトランス状態です。なのでマンハッタントランスファーです。トゥワイライトゾ〜ン♪これって米ドラマ「ミステリーゾーン」の曲でしたよね。たぶん、なんも考えないでキー打ってるので特にボキャブラリーが貧困&不適切な表現があるかもしれません。こういうのはえてして後から見て面白いか、たいてい恥ずかしいかのどちらかなんですけど。変なおじさんね、元義理の兄なんですけど、彼がしつこくてね。キレそうですよ。死にたい病の持ち主で(まあ自殺願望)そんなもんをこちらにぶつけられても、こっちもどうしていいか分からないね〜人間には無限の可能性がありますよ。どうせ寿命で死ぬのに、その前に無駄にしてしまうのは勿体無いですよ。とヒトゴトチック言っときましたが、それでよかったんでしょうか。

FLESH / A SPLIT-SECOND

「風林火山」はやっぱりイイですね。由布姫(武田晴信=信玄に攻められて降伏した諏訪頼重の娘)は美人なんだけど個人的に好みではないんですが(例によってそんな話から開始)それより主役の山本勘助がまた…その姫を助けて身を捧げる感じが萌えます。姫はこれから晴信の側室になっちゃうんですけどね、そんなとこも含めて。元々その姫を殺そうと向かったにも関わらず、姫の「生きたい!死ぬのはイヤ!」との強い意思に打たれて→死んでしまった妻の姿に姫を重ねて「この人を生き延びさせる為に、自分は何が出来るだろうか?」という感じですね。書いてて少し恥ずかしいですけど(ところで今人物相関図みて知りましたけど上杉謙信はガクトなんですね…)それとともにスプリットセカンドの事でも頭が一杯です!PV発見!当然どーでもイイ。この何にも無い感じサイコー。実際音楽自体、何にも無いですしね。

MURDER ON THE DANCEFLOOR / SOPHIE ELLIS-BEXTOR

GWも後半戦に突入で皆さんにおきましてはいかがお過ごしでしょうか。お約束通り、というか単に自分が見たかったからアップです。だったらエントリー化しなくてもいいんじゃ?と言わないように。たしかにどーでもいいんですけど、ソーシャルダンスって感じでもなかったですね。うろ覚えで書いてるからこういうことに。ただまあこの手のダンスオーディション物PVってのも相当多いですよね。なぜかカーディガンズのこの手のPVを連想です。タイトル忘れ。

livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード