KEMPIRE

How deep is your Love?

pv

EVERYBODY'S FREE (TO FEEL GOOD) / ROZALLA


歌姫といえばこの人?ロザーラちゃんが懐かしいんですが、この曲が代表曲でした。ババンバピアノとロザーラのど根性系ソウルフルボーカルでブラックボックス等のイタロハウス臭もなんとなくというか相当しますが、れっきとしたUKレイヴアンセムです。クイーンオブレイヴとも呼ばれたそうです。後半オケヒット連打→ババンバピアノ(聞いていただければ分かります)の流れで泣けてくるほどレイヴです。

U GOT 2 KNOW / CAPPELLA


しつこくレイヴ系PVです。でもカペラってもうレイヴではないのかな?というテキトーな感じですが、辛うじてレイヴ臭がする曲でしょうか、レイヴァーという人々も出てくるということで。そのPVはどうでもいいんですが、アホの一つ覚えみたいなタイトル連呼とヒップハウス分野からの流れだと思うノリノリのラップ(白人?)や、もろに四分打ちのキック(ダンダンダンダンと単調なバスドラムです)とブレイクビーツ崩れのビートを重ねてるのが辛うじてレイヴ的で、泣きのシンセリフレイン辺りは既にトランス領域に入りつつある曲でしょうか。しかしそもそもレイヴとは?これがレイヴだ!というような曲調は無いと思うのですが。言い変えると、聞く人または踊る人がこれがレイヴだ!と言えばそれは例えビートルズ&ストーンズだろうが、エルヴィス&チャックベリーだろうが、マイルス&コルトレーンだろうが、ボブマーリー&ウェイラーズだろうが(これは思いつかなかったのでそのまんまですが)ヨハンシュトラウス親子のワルツだろうが、HジャングルウィズTだろうが(例えがオッサンすぎて申し訳ないが)それはみなレイヴになるのであろう。でもまあ基本ダンサブルでないとダメでしょうね。

E-VAPOR-8 / ALTERN 8


そういうわけで、これ、やろうかどうか迷ったんだけど(笑)禁断の地オルタネイトです!ってべつに詳しくないんですけど、この曲が一番好きかな。きゃつらはこうやってエヴァパレ8とかブルタレ8とか無理やり8を付けてましたっけ。PVもオバカさんでサイコーです。私もオバカさんなので。でもこういうことしたかったな今となっては無理か。エイフェックスツインも戦車で公道を走って捕まったらしいですね。知ったかネタ情報は、最初のブインブインいうてるシンセベースはテクノゴッドジョーイベルトラムからで、途中のシンセリフレインはこれまたレイヴィングアンセムのRYTHIM IS RYTHIM"STRINGS OF LIFE"からのサンプルだと思います。ついでにこのPV、途中でクラフトワーク"POCKET CALCULATOR(電卓)"が挟まるんですが、これはビデオ編集者のケアレスミスでしょう(ちゃんと見た人にしか分かりませんが)。全部古い話で恐縮です。

ADRENALIN / N-JOI


レイヴ系PVです。カタカナで書くとエンジョイですが、多分レイヴ代表選手でしょうね。そんなに詳しくないですけど。PVも意味不明のライブなので興味ない人は見ないでね…しかしダンサーの兄ちゃんがかっこいい。レイヴ踊りでしょうか。プロディジーのリロイなんとか君(のち追い出された)も長身&手足長かったのでこの踊りがかっこよかったですね。観客が手拍子してるのが涙を誘います。まえ上げたヒューマノイド"STAKKER HUMANOID"でも手拍子してましたけど。まあもはやイギリスの盆踊りみたいなものですからね(涙

I'M RAVING / SCOOTER


片桐さんのエントリーに対抗して?スクーターでは好きな曲。この曲、SHUT UP AND DANCE原曲とスクーターによるカバーとエントリーで2回書いてますけど、それくらい好きですね。このスクーターカバーも独自バグパイプトラック使用とかで感動的なんですけど、やっぱりSHUT UP AND DANCE原曲は往年のレイヴァー(死語)には涙なくしては語れないまさにレイヴィング大アンセムだったんです。古い話で恐縮です。しかし、いまこそ!レイヴなんじゃないの!?「俺は天国行きのファーストクラスチケットを手に入れた。そうレイヴだ。天から光り輝く雨が降る。ここでは誰もが幸せ。RAVING I'M RAVING」

DRIVE / THE CARS


ド80's代表選手の一組カーズによるド80'sを代表するような名曲でしょうか。この曲、タイトルや曲調からアツアツ(アホアホとも)カップルがナイトクルージングするための、まさにドライブミュージックかとさっきまで思ってましたけど、歌詞が「君が震えている時、抱きしめてくれるのは誰?君が壊れてしまった時、正気に戻してくれるのは誰?今夜、君を車で送ってくれるのは誰?」「いや誰もいない」という漢文の反語的にネガティブなものだと分かり、少し愕然としました。PVともども美しいです。いっそう好きになりましたけど。

P-MACHINERY / PROPAGANDA


かなり意味無しですが、プロパガンダはイイね、というエントリーで。このサウンドはいまだに新鮮ではないですか?私だけ?今だと淡々としてる方がかっこいいとかで、こういうドラマチックでストーリー性のある音はダサく聞こえるかもですね。所々ではさすがに古いなという音はあるけど、全体的にダサいとは思えないんですけれど。もろにトレヴァーホーンサウンドですけど。ちなみにリリースは1985年ですね。

ONE IN TEN / 808STATE - UB40


昨日のフォローアップエントリーです。正直見る価値はないかもしれませんが、ほとんど同じですが微妙に違うバージョンなのでアップです。こっちは808STATEのアルバム収録バージョンです。うーんベスパにパブにアノラックとイギリス感漂いますでしょうか。やっぱり808STATEは今一番危険なグループと再確認です。

STARLIGHT / THE SUPERMEN LOVERS


で、意味無しエントリーです。アニメーションつながりで好きなPVでも上げていきます。このスーパーメンラバーズとはダフパンなどとも交流があるらしいフランスでは有名なヒット曲メイカーGuillaume Atlanの覆面プロジェクトだそうですが(DISCOGS)覆面にはならなかったほど、この曲はヒットしたそうですイギリスなどでも。そんな曲自体もダフパンばりのファンキーフルターハウスといった趣で結構好みですが、キモカワイイ?キャラがひとり辺境のプラネットで誰からも相手にされずシコシコと宅録している、結果彼の音楽は宇宙人にしか良さが解からなかった、というPVも浮世離れしててよろしいです。見ればわかるので説明することもないんですが。汚い機材が最高。

NUMBER ONE / PLAYGROUP


意味無しPVエントリーです。このプレイグループはUNDERDOGというリミキサーとしても有名だと思うトリップホップ系アーチストの別名義です(DISCOGS)それはいいんですがロボットがロボットダンスを踊るのが単に面白いなと思ったもので。というか意味はあるのか?と。他にはスティックスのドモアリガトミスターロボットとか。曲はテクノファンクといった感じでかっこいいですね>プレイグループ
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード