KEMPIRE

How deep is your Love?

エウレカ

BLUE MONDAY (HARDFLOOR REMIX) / NEW ORDER

bluehard
いよいよラストですセブン。最後ということで、番外編らしい50話のタイトルが「ニュー・オーダー」(タイトル解説ブログ)とタイトル中一番多かったハードフロア、夢の競演です!

第一回目にやりました曲"BLUE MONDAY"をハードフロアーがリミックスしています。これは結構好きですよ。知ってるハードフロアーの仕事の中でも、一番くらいに好きです。何気に原曲に忠実な雰囲気にして、しっかり彼ら節のビルトアップスタイル、音数が徐々に増えていき爆発のフォーマットになってます。バーニーのボーカルループもその爆発に一役買ってます。

本来陰鬱な歌詞&曲調もよく聴くと?陰鬱なダンスビートですが、その雰囲気がリミックスにも関わらず全く損なってません。傑作曲にして傑作リミックス誕生のやはり夢のような競演でした。セブン終わり!最後までお付き合い頂きました方、誠にありがとうございました。

♪BLUE MONDAY (HARDFLOOR REMIX) / NEW ORDER続きを読む

SHOUT TO THE TOP / FIRE ISLAND

shoutto
さあ君と僕との関係もそろそろ潮時か?>セブン。多分ラス前です。元ネタのスタカン原曲は持ってません。でこちらのカバーのほうです。UKガラージ系のテリーファーリー&ピートヘラーによるユニットです。

ファーリー&ヘラーは、このレーベルJUNIOR BOYS OWNレーベルオーナーです。JUNIOR BOYS OWNの前身はBOY'S OWNです。BOY'S OWN立ち上げ時メンバーにはウェザーオール師匠もいました。が、後に方向性の違い?で師匠は自分のレーベルSABRES OF PARADISEを作ってしまい、BOY'S OWNから脱退しました。

ファーリー&ヘラー&ウェザーオールはバレアリックハウス初期から活動する、と言うよりも彼らがバレアリック(UK的にチャカポコとした鳴り物が多いファンキーor若干ラテンテイストを持ったハウスorテクノ)というジャンルを作りました。

ファーリーはハッピーマンデイズ、ファーム、プライマルスクリーム等のPro.&Mixのお仕事でも有名です。ヘラーはPro.&Mixのお仕事もありますしソロでのUKガラージハウス(ディスコテイストのハウス)系作品も有名かと思います。

二人のユニットは他にもROACH MOTEL,HELLER & FARLEY PROJECT等があります。

このFIRE ISLANDはヴィレッジピープルの曲名から、またROACH MOTELは知る人ぞ知る系だと思うNYで80年代末期〜90年代初期まで活動したカルトなハウスユニットTHE ROACHE MOTELからそのまま名義名を頂いている、と僕は信じています(笑

そして当曲はスタイルカウンシルの名曲を、大御所ディーヴァロレッタホロウェイをフィーチャーしてカバーした、代表曲の一つです!

♪SHOUT TO THE TOP / FIRE ISLAND featuring LOLEATTA HOLLOWAY続きを読む

PACIFIC 718 / 808 STATE

pacific
ダンス!ダンス!ダンス!トゥザレディオ〜♪またしても美声を披露してしまいました。いや「24アワー・パーティ・ピープル」を今ごろ観てしまったので。まだ全部観てないんですけどね。ハピマンの項まで。若干肩透かし気味ですが貴重な検証的映画なのでしょう。全部観たらレビューでも。

でそんなサントラまで買ってしまったのですが、それにも入ってた曲です。この曲以前にも書きましたが、こんな傑曲に対して失礼過ぎる内容でしたのでこのセブンシリーズとやらでリサイクル投稿してみます。と前置きすみません。

いつ聴いてもグルーヴィーですね〜このUS盤12"ではジャスティンストラウスという人(マドンナのPro.&Mix等で有名)によるそのグルーヴィーなミックスや、フランキーボーンズ&トミーマストーコンビが2バージョン担当していて、好き者(私)には堪らない12"です。ジャスティンストラウスもボーンズ&マストーもUSの人なのですが、レイヴ〜マンチェスターアンセムであるこの曲を「そんなのしらねえーよ」といった感じで料理しており、そこが痛快だったりします。特にボーンズ&マストーコンビのは当時('90)の彼ら流のハイパーな、専門的に言うとボーンズブレイクスにしてしまっており一層痛快です!
mustobones
♪PACIFIC 718 / 808 STATE続きを読む

EMBODY / BALLET MECHANIQUE

embody
さて、ほんとに佳境と申しましょうか、いよいよ大詰めな感じで、そろそろネタも尽きつつあるセブン。そんな感じで、この曲というか人。ウィキによりますとこの「バレエ・メカニック」は坂本龍一の曲から取られているとの事。(アルバム「グルッポ・ムジカーレ~ベスト」収録)

しかし!それは嘘だ!ウィキはテキトーだ。絶対このステファンロバーツによるオランダはテクノ失楽園EEVO LUTE MUZIQUE所属の人の名義名から取られているに違いない!と独自解釈で。ですから大詰めです。でもだとしたら、タイトル中たぶん(知らない物もありますので…)一番マニアックかもしれません。そう、エウレカスタッフはそれくらいの事はしているはずだ!とまた独自&知ったかで。

それにしてもこのEPは傑作です。全4曲捨て曲無し。10年前(涙)大流行したピュアテクノ(インテリテクノとも)系の傑作です。A1のディープなベース、A2のカールクレイグばりのロマンチシズム、B1の変則的なリズム、でもB2は今一歩(笑

微妙に古い物ですが、EEVO LUTE MUZIQUEも昨日ベルトラムの項で書きましたTRAXばりに、というと言い過ぎですが、それなりに再発してる、と思いますのでもしや新品、無理でも中古で落ちてると思います。ほんと最高です是非とも。

♪EMBODY / BALLET MECHANIQUE続きを読む

THE START IT UP / JOEY BELTRAM

rerelease
おっとセブンはやらさせてください。
まあベルトラム師匠?私が師と仰ぐ数ある(多分100人くらい…)師匠連中の中でも五本の指に確実に入る人なんですが、でも最近はご無沙汰してます。実際音沙汰無いので。

この音源も早12年も前の、しかもタイトルを信じると(このTRAXはなにかと嘘つきですから)相当古い物のようですね。しかし!この2枚組みLPは全テクノ好き必携盤です。TRAXは再発バリバリしますので、巷でもしかしたら新品、なくても中古盤でそこら中に落ちてると思いますから是非。

その内容、まあ全て彼節のNYテクノな感じで、荒廃しきったブロンクスのストリートでゲットーブラスター(ラジカセ)にて大音量で流れているべき音。

けれどこの肝心のセブン曲はその中ではかなり異色なラテンテイストを伴った名曲です。後に同じTRAXよりクロードヤングによるリミックス再発されてました(それは未聴)。ケンイシイなども何かのミックス物CDで確か使っていたかと。そんな名曲です。

良い機会でしたから、ベルトラムシリーズなども再開したいなと。。

♪THE START IT UP / JOEY BELTRAM続きを読む

CHILDHOOD / JEFF MILLS


こんにちはジェフミルズ。
また会いましたけど、お互いあの頃よりだいぶ大人になりましたね。頭もやや白髪混じりで、お宅は少し生え際が後退してます?しかし内に秘める青さはお互いまだ残っているようです。

あなたの極最近の音は知りませんが、比較的最近の音を聴く限り、まだまだいけそうですね。いやむしろ音自体は今までの経験とテクニックを兼ね備えた上、コアな部分は無邪気なままですね。これからあなたはどこへ向かって行くのでしょう。まだ目を離せそうにありません。ではまた。
jeffmills
♪CHILDHOOD (MARIA'S MIX) / JEFF MILLS続きを読む

CHANGES OF LIFE / JEFF MILLS

waveform1
日本全国梅雨明け宣言!そして蝉が鳴きだした。チェンジズオブライフ!全国ってのは嘘なんですが、ほぼ梅雨明けで。あれ?上がらないな…

この曲、いつ聴いてもグッとくるピアノのループなんですが、一番最初聴いた時は「単純な曲だな〜」と思いましたが、次聴いたとき「うぉーサイコー」となってました。が今聴くと「あれ?あの時の高揚感は一体なんだったのか?」と思いました。いや(ダラダラモードにスイッチが入りました)当時'92、感動したのはわかるんです14年前ですからね、すでに大学生だったと思いますが、まだテクノ耐性能力が低かった頃のまあお坊ちゃまの頃ですからね、グッときたのでしょう。

しかし、それから早14年、当時から比べると僕ちゃんも世間の薄汚れた大人社会の荒波に揉まれまくってだいぶ大人となりました。ですので、この言わばパンクスピリッツにも通じる初期衝動トラック、つまり若かりし頃のジェフ君がその勢いだけで造り上げたであろうこの曲、もう彼と同様、卒業なのかもしれません。あの頃の青すぎる感動をありがとうジェフミルズ。そしてさようなら。

あ、これはセブンエントリーです。

♪CHANGES OF LIFE / JEFF MILLS続きを読む

STAR DANCER / RED PLANET

stardancer
レッドプラネットとは火星のことだ。我々太陽系第3惑星地球のお隣さんの星。昔は知的生命体が存在すると思われていた星。地球の約半分の直径ながら大気もあり地下には水まで存在するらしい。ゆえに地球が何かの事情で住めなくなった時、移住する第一候補の星。

この曲は天下のマッドマイク(UR)によるRED PLANETシリーズ第2弾(現在第13弾まで存在)にして代表曲です。発表当時'93はこの曲で飲めや歌えの大騒ぎだった訳です。リミックス誌などでも年間ベストテクノの一枚に選ばれたり、ルークスレイターなどもオールタイムフェイバリットの一枚に選んだりしてました「コズミック!」とか言って。

ただ、またしてもネガティブ発言ご容赦ですが、個人的にはそんなにイイか?と思ってます。確かに、超ぶっとい303ベースライン&ベタなキック&クラップ&コズミックなシンセパッド等、完璧なのかもしれませんが、ぶっちゃけ、かなり単純な曲、ですよね?どうでしょうか。

ほんとネガティブ発言中、申し訳無いです。特にセブンシリーズ…しかし多分明日やる"CHANGES OF LIFE"辺りは絶賛の嵐です!
mars
♪STAR DANCER / RED PLANET続きを読む

ASTRAL APACHE (STAR STORIES) / GALAXY 2 GALAXY

g2g
何故かこの時期になるとスピリチュアルな気分になるわけだが、ゆえにブログにおける創作文率も高くなります。こうご期待!誰か。今日も朝っぱらから、ダイエットコークを弛んできている腹に流し込む。そしてセブン。そんな流れでいよいよ佳境?URがご光臨です!

コレはイイですね、天下のUR〜2〜シリーズ物ですね。けれどコレの一個前WORLD 2 WORLDがそのあまりの完璧さ(あの4曲は完璧でしょう)故に&さらにコレは2枚組みですから、レコ屋で見つけ次第購入(珍しく新品購入)→ワクワクしながら帰宅→タイトルよく見ると"HI-TECH JAZZ"!かの名曲"JUPITER JAZZ"(WORLD 2 WORLDに収録)を嫌がおうにも連想→ドキドキでお家のタンテに針を落とす、がしかし、それほど衝撃は受けなかった。以上あまりにも期待が大きすぎたせいもあるのでしょうが、しかしやはり今でも、WORLD 2 WORLDのあのどれ一つとして欠かすことの出来無い完璧な4曲、を超える曲はこの2枚組みEPには無いと思います。

いや相当好きなのですが、何故かネガティブ方向へと行ってしまいました。コレも完璧には違いのですが。

♪ASTRAL APACHE (STAR STORIES) / GALAXY 2 GALAXY続きを読む

THE SUNSHINE UNDERGROUND / THE CHEMICAL BROTHERS


セブン頑張りますよ〜昨日のプライマルの曲はどーもイマイチだったんですが、いや傑作アルバム中ではという意味ですが、この曲はやはり傑作アルバム中でもかなりイイ曲ですね。とはいえ、今回のセブンシリーズがなければこうやってスポットを当てることもなかったんですが、というか、知らなかったこんなにイイ曲だったなんて。これはエウレカスタッフ流石です。前の名曲"LET FOREVER BE"と同路線のビートルズ時代調のサイケデリック感覚をもった、まあビッグビートなんですが、そんなトリップ感覚で満点です。アルバム構成的にもばっちりなんですが、というか、このアルバム大傑作じゃないですか!これも知らなかったわ。セブンシリーズ感謝です。

♪THE SUNSHINE UNDERGROUND / THE CHEMICAL BROTHERS続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード