KEMPIRE

How deep is your Love?

ユース

ONLY YOUR LOVE / BANANARAMA

onlyyourlove
一斉を風靡したと思う、所謂80'sの代表選手バナナラマの曲を見つけました。
しかも結構良かったです。「ONLY YOUR LOVE」だそうです。何気にPRO.を見てびっくり、
ユース師匠(&THE ORB片割れスラッシュ)ではないですか。
バナナラマなんかも手がけていたのですね。かなり意外です。
そうユース師匠といえばキリングジョーク、なんかよりも(失礼)、個人的思い入れ度では、
ブルーパールのほうなんですが、そちらもシリーズ化していたんでした。今思い出しました。
(そんなこんなでユースカテも作りました。関連過去エントリもそこへぶっ込みました。
誰も気づかないと思いますが…(涙)

さてこの曲、ズンドコ調ブレイクビーツやバンバピアノなんかで、今聞くとさすがに古いのですが、
しかし、途中出てくるローリングストーンズ「悪魔を憐れむ歌 」風のハミングコーラス
が非常に印象的で、それだけでこの曲はオールOKとなりました個人的に。いや、
リズム等含めて全体的にも「悪魔を憐れむ歌 」風アレンジですよ。そこら辺どうっすかね?
>ストーンズファンの皆さん、そう、あなたのことですよ。

次回のバナナラマはやはりユース&スラッシュコンビPRO.&リミキサーには、
モーリス"THIS IS ACID"ジョシュア&スティーヴ"SILK"ハーリー&E−スムーヴ、
なんていう、当方のようなそこら辺シカゴハウス〜アシッドハウス〜アンビエントハウス系
往年の牢名主?にとっては眩暈を覚えつつも涙を流し笑っちゃうもの凄い面子大集合の
「TRIPPING ON YOUR LOVE」(タイトルからしても今日の曲のフォローアップシングルっぽいですね)
なんかでも。

♪ONLY YOUR LOVE (YOUTH & THRASH ON THE MIX) / BANANARAMA続きを読む

Naked In The Rain / Blue Pearl

naked in the rain 2
ブルーパール代表曲"Naked In The Rain"のマッセイ(808 State)&モラレスリミクシーズ盤です。

まずメインリミックスにマッセイは相当関わっていたようですね最近気付きました。。
この盤でもA面Radio Edit含め3バージョン全てマッセイによるリミクシーズで、
空間的&リミックスタイトル"808 Jazz Mix"通り、ジャジーなのでしょうか?
といった傑作アンビエントハウス系リミクシーズなのですが、しかし、
ここではなんと言ってもB面モラレスリミクシーズでしょう。2バージョン、完璧です。

特筆すべきは日本が世界に誇る天才キーボーディストにしてプロデューサー及びリミキサーでもある富家哲氏による、流麗&空間的キーボードのソロです。2バージョンともに様々なフレーズ&音色で氏が大活躍です。当時90年代初頭、ここら辺モラレス及びもちろんナックルズ&富家氏等Def Mix Pro.はリミックスワーク依頼が大量に舞い込み、一説には週に50本(含む同アーチスト依頼の複数バージョン)こなしていたと言われています。そんな中、雑誌のインタビューで見たのですが、富家氏は「こんなブルーパールごときに時間かけていられないでしょう。ちゃちゃっと2時間くらいで2本仕上げましたよ」とか言っており、僕のようなブルーパール一ファンはちょっとだけムッとしながらも、富家さん…か、かっこいい〜と感心しました(ユース師匠すみません)。ちなみに富家さんはモーホーです…

そんな素晴らしすぎる2本です。ここでのメインリミキサー&パーカッションのモラレスも相当凄いのですが、僕の中では、キーボーディスト富家哲の代表的お仕事の一つでは?と勝手に思ってます。

しかし、当方カテゴリーは新規作成のモラレスにも入れました…
(今時モラレスもかっこ悪いんで躊躇してましたけど…>モラレスカテゴリー)

♪Naked In The Rain (Red Zone Dub) / Blue Pearl続きを読む

Youth In Dub

youthindub今日の収穫やろうかと思ってたのですが、
もうそんな気力もありませんので、今日はやっつけで。。

ユース師匠の、なんだろこれ?アーチスト自体は他人で、
でも全てユース師匠がプロデュースまたはリミックスした物の
まあベストワーク集でしょうか?
あ、本人名義の曲もありました(今クレジットみました…)。
Vs Coldcutとか。

ユース師匠はなにか大昔、キリングジョークというバンドのベーシスト
だったらしいのですが、そんな凄そうなバンドについては知りませんし、
僕にとってはアンビエントハウスプロデューサーなんです>ユース。

そのユース師匠のダブ作品集的側面も持ってます>このアルバム。

ダブベーシストとして一番好きなのは、現インベーダーズ・オブ・ザ・ハートの
ジャー・ウォブルなんですけどね。
ダブに限らずオールジャンルにまで広げると、一番はやっぱジャコパス、ですかね。
次は変則的ベーシストとして、スクエアープッシャーのトム・ジェンキンソン(第3位)です。

今日はそんなことで〜す。この盤イイよ、お勧め。ただイマイチ入手困難。。
(アマゾンでは見つからなかったです…でも本気で探せばきっと見つかる!)

♪Bjhanji (Youth Remix) / Celtic Ragas続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード