KEMPIRE

How deep is your Love?

Bedrock

VOICES / BEDROCK


相変わらずニューヨークFMのリミックス盤見つからず、それに似てる&昨日のもの繋がりで代わりにベッドロックでも。この曲、知ってるベッドロックの曲の中で、好きなほうではないんですが、一応スラッカーがリミックスしてまして、それがまあまあでしたので。

原曲自体はそんなフツーのプログレハウス曲なんですが、それを元にスラッカーがこれまたある意味微妙なブレイクビーツなどを噛ませたりして、若干野暮ったいんですが、じつはそこが彼ら?の持ち味な気もします。前取り上げましたEPの曲も同様でしたし。

ニュースクールブレイクスなハイブリッドやウェイアウトウェストなどと比べてしまっていいか分かりませんが、かなり野暮ったいです。一番洗練されてるのはハイブリッドですね名前どおり、次がウェイアウトウェストでしょうか。(蛇足情報でご存じとは思いますが、元ワイルドバンチ→マッシヴアタックの人、という経歴を最近知り、そのあまりの音楽性の違いに驚愕です)

ともあれ本日景気付けの一曲です↓

♪VOICES (SLAKER'S DUMBSTRACK EDIT) / BEDROCK続きを読む

ONCE MORE / THE ORB

oncemore1oncemore2
一作日出たジオーブ繋がりで元々結構好きな曲をベッドロック&マークプリチャード(リロード)(C/W的には名曲"LITTLE FLUFFY CLOUDS"のダニーテナグリアのリミックスもあり)等リミクシーズも冴え渡るプロモ盤の2枚のようです。もう一枚通称青盤というのもあるらしいんですがそれは未携です(内容ダブってますから要らないのですが)。これは緑盤&茶盤だそうです。

まずベッドロックの2本なんですが、いや片方はダブで単に歌無しバージョンのような気もしますが、両バージョンともにプログレハウス的にグイグイきます。かっこいいです。この曲には関係無いのですが上記"LITTLE FLUFFY CLOUDS"を彷彿とさせるシンセリフシーケンスなどもあり面白いです。試聴でも分かっていただけると思うのですが分かってくれる人、好きです。

マークプリチャードの2本も片方はやはりプログレハウスに色目を使いながらも結構ハード目ミックス&2本目はスムース&ドリーミーな従来の彼らグローバルコミュニケーション流ディープハウスミュージック、結構深い。

と共に甲乙付けがたいリミックス対決盤の感もある2枚です。ダニーテナグリアのは面白くないプログレハウス調です。

♪ONCE MORE (BEDROCK MIX) / THE ORB続きを読む

BEAUTIFUL STRANGE / BEDROCK


朝っぱらからベッドロックですか、お宅も好きね〜でもこのEPは中々、渋い、EPですね〜

メインの"BEAUTIFUL STRANGE"は、その原曲&MOONFACE,RUI DA SILVA,VOYGERS,BEDROCK'S AMBIENT BEATSの計5バージョン+C/W曲"VOICES (SAEED & PALASH REMIX)"+"HEAVEN SCENT (POB REMIX)"(邦盤とBEDROCK RCORDSからの物は上記に+C/W曲"FORGE"入りで計8曲入り)。

もちろん"BEAUTIFUL STRANGE"の原曲も良いのですが、ズバリ個人的ベストミックスは、何気に"BEAUTIFUL STRANGE (BEDROCK'S AMBIENT BEATS)"が良い。結構なチルアウト度ですよ、これは。♪BEAUTIFUL STRANGE〜っていう女声サンプルは恐らく、GLOBAL COMMUNICATION変名LINK"ARCADIAN"のサンプルではないかと思っているのですが、事情通いかがでしょうか?まあその"ARCADIAN"自体もどっかからサンプリングしてるのかもしれませんが。。

でこのAMBIENT BEATSが、繰り返すようですが実に、気持イイ!これまた就寝前に最適!っていま朝なんですが、とお後が宜しい様な宜しくない様な、でわ!

♪BEAUTIFUL STRANGE (BEDROCK'S AMBIENT BEATS) / BEDROCK続きを読む

HEAVEN SCENT / BEDROCK

heavenscent
さて何故かベッドロックのこの曲です。いやこの曲、その手のプログレハウス〜トランス等好きの人なら誰でも知ってる、知らなきゃすげえモグリの曲ですが、ここをご覧の方でそれくらい馴染みのある方はいらっしゃいますでしょうか…?ベッドロックとはジョンディグウィードとニックミュアという人達の事ですが、各々世界的トップクラスDJとしても有名かと思います。そんな二人のタッグですから、その楽曲は常に最高&ダンスフロアーを熱狂の渦へと巻き込んで行くプログレハウス〜プログレトランス系だったりします。そしてこの曲、冒頭のように最早プログレハウスの超クラシックとして殿堂入り楽曲です。いつ聴いても、この初期プログレハウスな若干トライバル(民族的)チックなビートと、その言わば短調な調べが延々と続く中、突如として訪れる至福の一時ブレイク(ビート&ベース抜き&シンセ音のみ)降臨によって、まさに「ここは天国か?ヘヴンセント!」と言ってしまうかどうか?

♪HEAVEN SCENT / BEDROCK続きを読む

FOR WHAT YOU DREAM OF / BEDROCK

forwhatyou
プログレハウスクラシックですか。正確にはこの頃(93年)にはそんなかっこよさげな言葉はもちろんまだなく、初期のトランス(これまた今風の物とは大違いですが)と呼ばれていたような。また個人的クラブミュージック体験のルーツ的な物だったりします。いやーあの頃は良かった。

同時期でUK的には、ALTERN8,THE PRODIGY等のレイヴはもう終わってたかと思いますが、その後のハードコアテクノの名残りJOEY BELTRAM(は元々はNYの人ですが),CJ BOLLAND辺りはまだ生き残ってましたし、その後釜的ムーブメント、ジャングルも既にその名は無くドラムンベースになっていました。AFXも頭角を現しレーベルREPHLEXも立ち上げてたかと。

US的には、デトロイトではUR(アンダーグランドレジスタンス)も全盛時(歴史的名作"X-102"の頃)、DERRICK MAYのTRANSMATもまだまだ元気でサブレーベルFRAGILEのほうも頑張ってました。弟子的CARL CRAIGも天才ぶりを発揮の頃、NYのテクノ方面でこれまたFRINKIE BONES.LENNY Dなんかも生きてましたし、ハードハウスシーンも全盛期JUNIOR VASQUEZ,DANNY TENAGLIA&MURK(は正確にはマイアミですが)辺りでイケイケです。シカゴハウスもまだありました。もちろんアシッドハウスも。DJ PIERREはWILD PITCHスタイルを完全に確立してましたね。

カナダ的にも(笑)RICHIE HAWTINのメイン名義PLASTIKMANはもうあったと思います。そんな頃の曲ですか。そう言えばこの曲、同時期映画『トレイン・スポッティング』でも使われてましたよね。聴いてて思い出しました。

♪FOR WHAT YOU DREAM OF / BEDROCK続きを読む

Crystal / New Order John Creamer & Stephane K,Bedrock

crystal
New Order"Crystal Remixes"です。リミキサーはベッドロック、
ジョンクリマー&ステファニーK、Lee Coombsという人たちです。

ズバリベストミックスは、ベッドロックの物なのですが、
それは当時'01年なりのドプログレハウスリミックスで、
NOのバーナードサムナーの歌の使い方が上手い感じです。

それでは件のジョンクリマー&ステファニーKの物。
はっきり言って期待外れ…こちらも当然プログレハウス系なんですが、
地味過ぎ&単調過ぎでしょうか…展開らしい展開もなく淡々と進んでいく感じです。
しかし、真のプログレハウス好きにはたまらないのかも…僕は似非のほうですので。

知らない人Lee Coombsさんのほうがプログレ系ではないファンキーなハウスで好感持てました。

というわけで、試聴はベストミックスのベッドロックのもので。
(尋常でない長さのバーニーブレイク部に途中で飽きる事と思います(笑)

次回ベッドロックはオーブの物、ジョンクリマー&ステファニーKはシニードオコナーの物です。

♪Crystal (Digweed & Muir Bedrock Mix) / New Order続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード