rsw2わりと思い入れのあるアーチストその2でも(ちなみにその1はLeftFieldでした)。
レネゲイズは一回書きましたが、それがダブバージョン集的なものであったのに対して、
こちらは、正式な記念すべき歴史的傑作1st"Soundclash"です。

まず歴史的なことから言うと、Renegade Soundwaveは、デビューシングル"Cocaine Sex"→2ndEP"Kray Twins"
と立て続けにシングルを発表し、レーベルもメジャーなインディーMuteだったこともあり、
結構鳴り物入りでデビューを飾りました。

しかし彼らの名を世界中に轟かせたのは(かどうかは分からない…少なくとも俺の心の中には轟いた)、
決定的3rdEP"Biting My Nails"の発表によってでした。
"Biting My Nails"は、その後(90年に)もリミックスされ、特にそれが決定的でした。
その後の4th"Probably A Robbery"も商業的には成功したと思います。

その後はイマイチ(笑)、5th("Space Gladiator")&6th("The Phantom / Ozone Breakdown")発表後、
前にご紹介した変則的ダブアルバム"In Dub"(ただ2ndLPには違いない)発表&第2のブレイクとなったと思う、
シングル"Thunder"を発表します。

正直、5th&6thで離れていた気持も、その"Thunder"で個人的には回復しました。それくらい良かったです"Thunder"は。
その後は良く知りません(汗)。次のEP"Woman respond to the Bass"辺からイマイチだったので…

しかしリミキサーとしては、William Orbit"Facinating Rhythm",Depeche Mode"I Feel You"等
一流どころから依頼されるほどの、まあミュージシャンズミュージシャン的側面も持ってる人達です。

でやっと本作"Soundclash"なのですが、一曲づつあーだこーだ言ってもしょうがない全編通して聴いていただきたい、
トータルで傑作な名盤となっております。(めんどくなったのバレバレ(笑)

今日の魁皇 11/15 九州場所二日目
○魁皇  1勝1敗  寄り切り  ●岩木山  1勝1敗
(初日でた!今日は岩木山相手にまさに横綱相撲。いやもちろんまだだよ、一応…)

"Soundclash"ダイジェスト(Realaudio 32k)

Soundclash / Renegade Soundwave (Amazon)
1.Blue Eyed Boy
2.Lucky Luke
3.On TV
4.Probably a Robbery
5.Traitor
6.Space Gladiator
7.Murder Music
8.Biting My Nails
9.Pocket Porn
10.Can't Get Used to Losing You
11.Phantom (It's in There)
12.Ozone Breakdown