Transmissions From The Satellite Heart
昔の2ちゃんねる的に言えばエターナルフォースブリザードぽい必殺技を気づくと考えているこの頃です。暇なので思いついたのをいくつか、少ないけどね、ダークネスサンシャイン、サンバイルージョン、チルドレンオブザナイト、ビギニングオブジエンドオブデイズ、サンオブデス、マキシマムハピネス、ジョイアンドハーモニー、エンドレスペインエクスプレス、プッチョアハンズトゥギャザー、シャルウィダンストゥヘル、そんなとこかな。気にいったのどれでも使っていいよ使用料払えば。でも考えてる時思うに、洋楽や映画など詳しいほうが断然有利(笑)バンド名や曲名や歌詞などからパクれるからね。例えばメタル系とかみんな中二病じゃない(笑)これも思いつくだけだけど、アイアンメイデンとかホワイトスネークとかメコンデルタとか、あと長いやつはジミーヘンドリックスエクスペリエンスとかフランクザッパ&マザーズとかね。たとえが全部古いな…多少近代だとグランジ系などの曲名で思いつくけどスメルズライクティーンスピリットやブラックホールサンやスピンザブラックサークルとか(気づけばグランジ御三家)ジョジョの荒木先生とか洋楽オタだからちょくちょくというかかなり趣味が出てるよね。ジョジョはちらっとしか見ないから詳しくないけど彼のスタンドのゴールドエクスペリエンスレクイエムには感動したな(笑)というかそれらしい洋楽のタイトルを付ければみな必殺技になるような気がしてきた…みなさんの思いついた必殺技を教えて下さい。

このバンド名もタイトルもそれらしい、いや時々聴きたくなるタイプのバンドですね。乱暴に乱暴なジャンル分け好きな人に言わせれば?ローファイに括られるのでしょうが、個人的イメージとしてローファイ(Lo-Fi)はこれまた乱暴に言えばいわゆるヘタウマ感や特にボーカルがショボかったりするヘナチョコ感やそれらによる脱力感は必須だと思うんですが、この人達の場合それらもありながらも、特に良いシステム()で聴くと凄くミキシングに凝っていたり演奏も実は相当上手いんじゃないか?と、よく聴くと思わされます。本作はインディーズ系レーベルからは最後のリリースのようで、この後ワーナーブラザーズ系に引き抜かれ(移籍)たようでおかげでブレイクしたと思うんですが、本作を含む前4作のアルバムは邦盤にもなっていないようで日本のレーベルもだらしないな…と思うほどインディーズ系ラスト&ブレイク前夜の乗りに乗ったアルバムだと思います。繰り返すようですが、演奏もミキシングも凝りに凝ってるとてもローファイなどと枠には嵌まらない名作ではないでしょうか。まあそんなことは抜きにしても気持ちよく脱力感に癒やされるようなアルバムです。

DISCOGS
Apple Music