andthebreak
早くも苦戦…持ってた物(12")がそっくりそのままの収録されてるSingle/EPというのが中々無いね、まあそっくりそのままでなくてもよく、内一曲(バージョン)だけというのならVA物コンピであるパターンはある、という所かな>Apple Music。それよりも以前持って無くて、文字どおり喉から手が出るほど欲しかったブツ(12")が意外と出てくるのでそっちに目移りするのでその方向でいこうかな…

そんな内情?は置いといてこれはそっくりそのまま全6バージョン盤でありましたね。Frankie Bones師匠の数多ある名義のうちの中でもヒット作でしょうか、盟友Tommy Mustoとの幸せなタッグの時代が垣間見える?ような名ブレイクビーツ作品ではと思います。聞けば分かる人には分かるはず、というかバージョン名にもあるようにSugarhill Gang"Apache"のヒットで有名になった大ネタThe Incredible Bongo Band"Apache"使用というか、それとGeorge Kranz"Din Daa Daa" Avonn"Everybody Get Down"+α(Marshall Jefferson"Move Your Body"等)くらいでできているような曲でしょうか、Sugarhill Gangは例によってサンプリングなどではなく(サンプラーもまだ高かった頃だし)バンドで再演だったのに対して、こっちは天才ブレイクビーツDJ Frankie Bonesならではのバージョン集とでもいえるでしょうか、というかこんなのいくらでも出来るぜというような余裕の全6バージョンかもしれません。こんなのでヒットしてしまうのだからかっこいいようなずるいような…まあ聞く人のよれば(というか筆者以外…?)どうでもいいリズムボックスでも聞いているような盤かもしれません。でも興味あるなんて人はFrankie Bonesで検索すればBonesBreaksなんて何枚もありますよ。便利な時代ですね。

Apple Music
DISCOGS