カーズ
不謹慎かもしれんが、かわええ…映画のカーズみたいと某掲示板で見つけたgifね、撮ってる方はこれドラレコだね、開いた缶ジュースがフロントガラスに写ってるし。それにしてもこれだけ揺れて前後に動き(走り)出さないってギアのパーキングなりサイドブレーキって優秀だな、などと感心も。やっぱり不謹慎でした、でも大した事なくて何よりです。今後も何処かはわからんが、怖いけどね。



名曲キタ――(゚∀゚)――!!というか迷曲か…なんか思い立ったのでエントリーに。まあ、清志郎氏のあくまで日本語ロックとして言葉の響きを重視したいわば支離滅裂な歌詞、しかしその乗りのかっこよさと、坂本氏による当時としてもチープな打ち込みビートや同様の印象のシンセと、仲井戸氏のルージー&ブルージーなギター、という取り合わせによる奇跡の迷曲でしょうか。というかこれPV?曲に負けてないテキトーな作りだなあ。はじめてみたけど。でも現在では片やお亡くなりに片や白髪でガリガリに、というが見ていると切ないね。B面は別バージョンみたいだけど、いっそう教授によるチープすぎる打ち込みサウンドと艶っぽいと思う清志郎のルーズなボーカルでじつに素敵な小曲という感じ。金子って誰のこと?有名な人なのかな?それにしても今やCDS(8cm短冊ジャケ)はとんでもプレミア価格だし、MP3はどうやら2009年にiTunesなどから短期間限定販売で現在入手困難とは、まったく文化の無題使いだな。しゃーない7"EPで買っとくか…CDSよりはでかいジャケももはや貴重でしょう。

(オマケ:わい氏)


DISCOGS