1.Rob Dougan ‎– Clubbed To Death
郷愁というか老人の縁側茶飲み話のようなブツという気もする、つまり(笑)なつかしい人かな、好きだったけど(イケメンだしね)飽きるのも早かったかも。これもそういう曲だと思う、やっぱりなつかしいから買ってるけどね。ちなこの曲は川端康成、小津安二郎、坂本龍一にインスパイアされて出来たとのこと。
DISCOGS
2.Muslimgauze ‎– Bhutto
古臭い?ブレイクビーツぽい感じだとこれかな、この人のCDSは比較的珍しいので捕獲しときましたよ。曲自体は特に言うことなし。
DISCOGS
3.Cabaret Voltaire ‎– Easy Life
キャブスのブリープテクノ時代かな、というか後のWarpに与えた影響を考えると創始者だと思うんだけど、このEPはそのWarp系から逆に影響を受けて出来たとも言える(分析)
DISCOGS
4.LFO ‎– Tied Up
全ていまさらかもしれないが(笑)Warpをレーベルとして立ち上がるのに、このユニットの果たした功績も測り知れないね。これはそんな黎明期からはだいぶ後の曲だと思うけど。
DISCOGS
5.Revolting Cocks ‎– (Let's Get) Physical
思うに(笑)こういったユニットも上記UK系に影響は与えると思い、逆にUK系のそういった音楽的貪欲さには感心したりする。やつら(UK系)は勉強熱心なんだろうなあと。ああこれはOニュートンジョンのカバーね(笑)聞けばわかると思うけど。
DISCOGS
6.U 96* ‎– Come 2Gether / Der Kommandant
本日ある意味濃いので(笑)このへんで息抜きのどうでもいいで賞かな、本日のU96なんだけど(好きでもないのにCDS溜まってきました)このEPはほんとどうでもいいんだが、↑何枚かと同時代性は感じるかな。
DISCOGS
7.Rain (5) ‎– Taste Of Rain
ガラリと変わりまして土臭い感じかな。なんとなくいた気がするバンド。悪いEPじゃないと思うんだけど、没個性的かね?Proはニックロウだそう。
DISCOGS
8.The Album Leaf ‎– In An Off White Room
YTにはこの曲しかないのかな、調べんのもめんどいのでこれだけど、これは…聞けばわかるけどクラフトワークのカバー、というか忠実すぎる出来。前の3(4?)曲はドポストロックという感じ、有名なユニットかな?
DISCOGS
9.Hammock / Steve Kilbey / timEbandit Powles* ‎– Asleep In The Downlights
本日の一押しかな、最近夢中のユニット(デュオ)のEP、タイトルには他の人の名も載ってるけど基本的にボーカルで歌ってるだけだと思う。イイよこのEPも。アルバムも何枚か買っててレビュりたいので詳細はそのうちまた!
DISCOGS
10.Plug ‎– Me & Mr. Sutton
でも湿っぽいので(笑)ラストはこんなんで(というか残ってしまったのでね)ご存じルークヴィヴァートのドリルンベース名義?本人リミックスの1曲目も癖になる感じでいいし、盟友?ボーイメランのはそれなりのドラムンで○
DISCOGS

計3000円くらい