1.Phuture ‎– We Are Phuture - The Remixes
こんなCDS散々見かけてたけど、なんか買う気にならなかったやつ(笑)少し高かったからね。今回300円だったので買いましたよ。もちろん原曲!なんだろうけど、豪華(当時)リミキサー陣もがんばってる気がするね。
DISCOGS
2.The 10th Planet ‎– Strings Of Life™ (Ashley Beedle Remix)
これもよく見かけながらもこっちは前もっと高かった気がするんだけど、これも300円で。いわずもがな?Dメイの歴史的名曲をAビードルがリミックスしてたやつ。ちなみにRadio Edit収録のCD2はアマでも1円くらいで買える(笑)けどこっちはフルレングスバージョン!
DISCOGS
3.Sven Vath ‎– Harlequin - The Beauty And The Beast
これはアマでも500円で買える(笑)視聴は便宜上?アンダワのやつなんだけど、マークボーイズもここでは4本もやっててそれだけ依頼されたからか、気合が入ってる気がするね。
DISCOGS
4.Ofra Haza ‎– Show Me
オフラハザーン(?)原曲自体いい曲だと思うし、それを元にトラウザースと知らん人がいい仕事してると思う、↑は量で勝負のUSマキシだけどこっちは質的になかなかいいシングル。
DISCOGS
5.Jah Wobble's Invaders Of The Heart ‎– Becoming More Like God
シークレットナリッジ?の超長いミックス入りだけどそれはまあまあ、カップリングの小曲もいい、これはまあまあのシングル。
DISCOGS
6.Praise ‎– Easy Way Out
これはUSマキシも持ってたけど、そこには未収のミックス狙いのドイツ盤(らしい)ただ←のミックスはどっちにも入ってるね。
DISCOGS
7.Man With No Name ‎– Vavoom!
ゴアトランスかなってそうなんだけど(笑)この曲なんて典型的ではないかな、3曲ともこんな感じだけど、ゆえにナイスEP。
DISCOGS
8.Armin van Buuren Featuring Ray Wilson ‎– Yet Another Day
ほうPVがあるのか、じゃあそれで(笑)あいかわらずどうでもいいPVだけど、結局この原曲バージョンが一番ではないかな。
DISCOGS
9.Cherry Blades ‎– Imperial
Imginaryだったので買ってみた謎バンド、そんなのも恒例ですか(笑)ただ例によって地味だなあ。まあ1曲目とか悪くないと思うけどね。DISCOGS
10.The Smiths ‎– There Is A Light That Never Goes Out
文句なし!世紀の名曲。このCDS、前1500円くらいはしてたと思うけど、今回500円だったので買いましたよ。カップリングはしょうもないライブ音源だけどね。ちなみにCD2は持ってたけど紛失…そっちもc/wはジャケのサンディーショウがスミスの曲を歌うってやつだったけどね。
DISCOGS
計3000円くらい