1.Tangerine Dream ‎– Towards The Evening Star
これからかな、昔クリアヴィニールでも持ってたけどアナログ全処分につき、この辺も逐一CDSで買い替えてますが、発見できてまずまずうれしい(笑)ジ・オーブのベストワークに一つでは。
DISCOGS
2.Nightmares On Wax ‎– Aftermath
このへんはCDSでも持ってたけど上記同様引っ越しの際どさくさで紛失組(笑)まあいま真剣に?聴く意味はいまいちわからないながらも、クラシックだろうか。
DISCOGS
3.Kirsty Hawkshaw ‎– Sci-Clone
本日のこの人、DISCOGSでは一番上なんでデビューシングルになるんだろうか、傑作アルバムからのカットみたいね、Mプリチャード氏(グロコミ)のPro、リミキシーズはいまいち。
DISCOGS
4.Octave One featuring Ann Saunderson ‎– Blackwater
超クラブヒット曲だろうか、しかしさすがにこれも今更感と古臭さが否めないのは時の流れでしょうね、なにせ原曲は20年近く前か…DISCOGS
5.Loveclub ‎– The Journey
しかしこんなんもっと前やん(笑)トラウザーズのミックスは有名なのかもしれんが、そっちより本人達ミックス?の方がじつは好きだな。
DISCOGS
6.Milk Inc. ‎– Land Of The Living - The Remixes
ミルクインクだそう、まあ原曲はユーロ歌謡トランスだろうけど、リミキサーの両者ががんばってるかな。
DISCOGS
7.Test Dept* ‎– Totality 1
なぜかデプト(略)で、アルバムレビューの方がアマゾンであるんだけど(そこからのシングル)その人も書いてるように、ハウス〜テクノをやってしまっているこの人達、全体的にださーいんだけど(笑)4曲目はなかなか聴ける。
DISCOGS
8.Greater Than One ‎– Index
もっとダサいんだが…しかしここまでいくとなぜか許せてしまうな(笑)元々ださいインダストリアル系ユニットでしたか。
DISCOGS
9.Earwig (2) ‎– Every Day Shines ・ I Need Feel
シューゲイザー?のバンドでしたか、これは長尺2曲入りだけどアルバムリミックスの曲よりもこっちのB面曲のほうが好きかな。
DISCOGS
10.The Pastels ‎– Unfair Kind Of Fame
このバンドもCDSなどそれなりに持ってたけど半分くらい紛失かな(笑)このEPも持ってたけど、今回曲数の多い方で発見なんで買いましたよ。全部だるくていいね。
DISCOGS
計3000円くらい。