1.Oliver Cheatham & Jocelyn Brown ‎– Mindbuster
いわゆるブラコンの大御所二人によるゴージャスな?感じの曲だとおもうんだけど、1990年代に入ってて全盛期ではないだろうし、なにより音が90's、が悪くはない。
DISCOGS
2.Music Relief '94 ?? What's Going On
DISCOGS見るとなにかのチャリティーシングルみたいでその原曲もタイトル通りマーヴィンゲイのグランドビート風カバーで面白くないが、そんなもんを奇跡的に?通称ラブっ子が当時なりの激アゲアゲリミックス!
DISCOGS
3.Orion Too Featuring Caitlin ?? Travelling
トランス系ユニットかな、と知らんふりしてもなんなので(笑)まあまあ好きだった、といってもアルバムは無しのユニットだったのか、Voのケイトリンがエロかったらしい(見た人談)
DISCOGS
4.Durango 95 ?? Drum Decay / Eyes Wide Shut
こっちはもっとしらんけど、ユニット名で買ってる部分もあり、ちなみに「時計じかけのオレンジ」のヒットチャートに出てくるユニット(笑)しかもこれB面もキューブリックの映画ではないか?見てないけど。
DISCOGS
5.Truce ‎– Treat U Right
今日はR&B系(あくまで)に収穫ありかなと、ユニットはよくしらんけどこの曲もまずまず。
DISCOGS
6.Y?N-Vee* ‎– Chocolate
淫靡って読むと思ったけど、日本でも少しはやったのでは?基本マイナーR&Bになるとおもうけどね。しかし曲はよし。
DISCOGS
7.Jagged Edge (2) ‎– Promise
こっちはずっとメジャーかな、PV感も(笑)あいかわずよくしらんけど、いたのだけは覚えてる。まったりしてていいんじゃない。
DISCOGS
8.Mike & The Mechanics ‎– Over My Shoulder
このバンドもひろってみた…一曲目からどうということないね(笑)よくいえば大人のロックなのかね、ただなんの冒険もしてないよね(笑)
DISCOGS
9.Zuzu's Petals ‎– How Long / Psychotavern / Brand New Key
↑曲名全部いれるなつうの(笑)これもどうと言うことないのは同じだけど、ガラージぽさがいいのかな。Shimmy Discの子分Kokopopから。
DISCOGS
10.Telefon Tel Aviv ‎– Immediate Action #8
これも、この手ではあまり冒険してない気がするんだけど、この人たちの初期(デビューEP?)で古いということもあり当時は実験的だったのかね?ただまあ気持ち良いのでよしとしよう(何様?)
DISCOGS
計2500円くらい