1.Way Out West Featuring Miss Joanna Law* ‎– The Gift
あまり順番は考えずにいくかな、涙物の名曲だね、しかしもう20年以上も前の曲ということで名曲ゆえにほぼ懐メロかもしれない。
DISCOGS

2.Laibach ‎– Jesus Christ Superstar / God Is God
本日のライバッハで、A.L.ウェバーのミュージカルのカバー曲が酷い(笑)裏A面的な"God Is God"のOpticalミックスは当時のダークコアドラムン。しかしYTには無し。
DISCOGS

3.Stex - Still Feel The Rain
なにげにこれは掘り出し物の凄いシングル、本日分では一押しかもしれない。みなさんがどう思うかは知りませんが(笑)デイヴボール(ソフトセル→The Grid)Pro.で、ギターはジョニーマー。Grid Mixサイコー!
DISCOGS

4.DSK ‎– What Would We Do
UKのなんちゃってハウステイストのR&Bつながりかな、Boy's Ownからリリースされてる時点で推して知るべしなんだけど、リミックスはUSの御大Sシルクハーリー。でもこののほほん感?は嫌いではないね。
DISCOGS

5.Ten City ‎– Only Time Will Tell / My Peace Of Heaven
テンシティ中期の名曲かな、SmackやDモラレスなど参加してる両A面シングルかな。Bスティンギリーのファルセットは今でも感動ものだね。
DISCOGS

6.Sundance - Won't Let This Feeling Go
↑もこれも同じクラブ音楽だとしてもすげえギャップを感じる(笑)水と油くらい。UKの歌謡曲トランスだね。
DISCOGS

7.Java ‎– 1
このダサさ、守りたい…ジャーマントランスクラシックだと思うんだけどEye-Qのコンピなどの収録されてたので。リミックスを期待したけど結局原曲が一番。
DISCOGS

8.U 96* ‎– Das Boot
ジャーマンでもジャーマンレイヴだと思うんだけど、あったねこの曲(笑)アルバムは邦盤も出てたので知ってる人もいるのでは。「Uボート」(未見)のテーマのレイヴバージョン。UKレイブ四天王のミッキーフィンもリミックス。でもRadio Editで十分な気もする(笑)
DISCOGS

9.Smart E's ‎– Loo's Control
本場UKレイヴキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!でもバカすぎんだろこの曲(笑)まあレイヴ=馬鹿騒ぎだけどね。1stEP「セサミストリート(のテーマ)」のJベルトラム師匠ミックス入り!
DISCOGS

10.Shades Of Rhythm ‎– Sound Of Eden
取りはこれかな、ZTTのレイヴ要員だったね808 Stateの弟分という感じで。かつてニューオーダーは808 Stateを弟分と言い、808 Stateはこいつらを弟だと思っていたという(半分くらい推測)いつごろの曲かな、↑とは違いインテリジェンスを感じるレイヴだね(笑)
DISCOGS

計2500円位。