hanging
この深夜の時間帯(25時)腹が減るのですが、この時間帯の飲食は危険なのでやめておくか。ところでウンコをするとすぐに腹減りますね。やっぱり大腸からの摂取がなくなるからなのか、そう思うとウンコをするのも計画的せねばならんと思います。特にこの夏場や冬場などの厳しい環境下では貴重な保存食とさえ言え、例えば夏場では水分塩分ミネラル分など不足の緊急時にはそこから摂取する場合もあるわけで、やはりむやみに排便するのもいかがなものか、と思えます。下痢など以ての外。しかしこの前大好きなサイゼリヤでリブステーキを食していた時、隣のおっさん二人組が「自分のウンコって愛しいよな」「ああ目くそや鼻くそは外気からの汚物だけど、ウンコは外気と触れてないからその分きれいだよな」などとでかい声で話しており、おいおい勘弁してくれよ…と思ったことも書いときますか。

温故知新もいいのですがこのブログにしては超最新作(笑)古くはRamleh(の傑作最新作も書きたい)のレーベルBroken Flagなどからのリリースもあったり、本作は独国のそっち系名門Tesco Organisation(Genocide Organ等)から。そんなパワーエレクトロニクスの雄の一組らしいユニット(現二人組?)の2015年最新作のようです(ちなみにRamlehの最新作も同年リリース、しつこいか…)。まず一聴後は想定内のパワエレだと思ったのですが、しかし詳しくもない筆者だとしても、これはやっぱり少し旧態依然としたような匂いを残す所謂ノイズ系でしょうか。この手は2000年代に既に王道とさえいえるタイプだったのでは?と思うのですが、具体的には一曲目で特に顕著なようにホワイトノイズ系が嵐のように通奏されているタイプで、しかしかつてのパワエレのような金属的エフェクトやハウリングや金切り声などは全く使用しない、つまり人によってはとても聴き易いタイプのノイズ系音楽かもしれません。私などはアンビエント音楽とさえ思えるので、場合によっては就寝時BGMも可能なほどなのですが、例えばビッグバンフィフスハーモニーのファンにはおすすめできません。ちなみに本作は各曲の対応する10枚のCDケースサイズのカード(どれもこれも同じようなカードですが)が封入されているボックス入りです。

DISCOGS