unofficialedits
時事大ネタいかせてもらいますか、マスコミ特にワイドショー系番組がこれでしばらく引っ張れるし大騒ぎの埼玉⇔千葉(&中野&静岡&アキバ)をまたにかけた大捕物帳?の個人的疑問点について、こんなんで長くなっても何なので疑問点だけ(笑)卒業まじかの容疑者は卒業取り消し、被害者の中学生は中学校に全く行ってないかったのに卒業ってなにかおかしくないかい?本来関係ない事柄だろうに。大学生は就職まで決まってたようなので単位&卒論等の卒業可能状態にも関わらず、本来それと犯罪とはまた話は別、中学生は中学校で学ぶべき学業やクラブ活動や友人との社会性などをいわば完全に空白状態でこの後おそらく高校生になって、ほんとにそれでいいのだろうか?というのが疑問点なのね。どうやらどちらも学長と校長の独断的裁量で行われるそうだが、それもほんとにいいのか?我々がいわば大切な時期に多くの時間を過ごす(過ごさねばならない)学校とは本来民主的な意味でリベラルな場所であるべきだと思うのだが、それら学校や大学はそんな独裁者による鶴の一声でどうにでもなる場所でもいいだろうか?と思うわけ。しかもやはりマスコミなどに煽られてか?我々民衆もなんとなくそれでしょうがない、中学生はかわいそうだから、大学生はとんでもない奴だからとして容認してしまうのもじつは違和感ありませんかね。とにかくね、それとこれとはやっぱり話は別なのよ。大学生はいったん卒業させて、中学生は直ぐに卒業証書など渡すんでなく、おそらくやるんだろうけど(でないと勉強に限らずいろいろ直ぐには付いていけないでしょう)どこでもいいから無理なく勉強や社会性などを学んでから卒業ということにすればいいのではないかい?話はそれからだろう。

タイトル通り氏が勝手に大物アーチストなどをエディットやリミックスしているブートレグなんですが、個人的にはよく見かけるブツです(ぜひ探してください)。DISCOGSによるとこのPart 1以前にもプレリリースのような盤、この後にはPart 2と2枚組まで出ている要は計4種類も出ているようですが、2枚組はちゃんとした?CDで後はみなCDRメディアという体裁のようです(ちなみにケースもただの汎用CDRスリムケース)。何枚かの12"で出ていた曲をCD(R)用に短くエディットして収録しているようです。それらすべてのメディアはイリーガルな物だと思うんですが、そんな大量のエディット物を作って自分の(海賊盤)レーベルからリリースする氏の精力と自己顕示欲は並々ならないなとまず思わされます。まあ内容的には一時期流行ったいわゆるリ・エディット物の枠からは外れないと思う、中にはほぼ元曲を流している所に独自のドラムマシンを被せているだけというような曲もありますが、そこは氏なりのセンスのよさでカバーと言うか、特に元曲の印象的な部分を見つけ出し時には執拗にそこだけをループさせ、大げさに言うと狂ったような独自キーボードソロやSEのような音を被せてしまうという、やはり氏の非凡さ加減が垣間見えるような盤だと思います。元曲(元ネタ)はDISCOGSで分かります。

DISCOGS