1.Holly Valance ‎– State Of Mind
暇なんで約束通り、でも昨日めぼしいのをやっちゃたので残り物感が…ビッチ系?どうやらオーストラリアのアイドルぽいんですが、まあフェリックスダハウス〜がリミックスしてたので。しかしそれよりも原曲のほうが良いような。なのでビッチなPVで。同梱のポストカードではかわいいのだけどね。
DISCOGS

2.Annie - Heartbeat
たしょうお嬢さんのほうで、この曲ってもっと豪華なマキシで持ってたようなんですが(アマゾン購入履歴より)やはりの紛失組でした。まあ原曲も普通によいんじゃないかと、モーリスフルトンミックルがジャズっぽくて変わってる。
DISCOGS

3.The Rapture ‎– House Of Jealous Lovers
バンドは名前くらいしか知らんのですが、やはりMフルトンミックスに引かれ買ってます。こっちも変わってるようですがまあまあですね。同上YTには無し。
DISCOGS

4.B.B.E. - Flash
あとは古臭いトランスかな。今となっては一発屋さんのようなユニットだった気がしますがその7 Days And 1 Weekに続くような曲でしょうか、カップリングにも入ってしまっています。この古臭い感じは嫌いではないですね。
DISCOGS

5.Virus - Sun
Pオーキーと盟友Sオズボーンの変名ユニットみたいですね、原曲はリミックスしているJam & Spoon"Age Of Love"そっくりなフレーズも出てくるという1995年の時代を感じるトランスですか、まあ2曲目のMWNNのミックス狙いです。
DISCOGS

6.Man With No Name Featuring Hannah* ‎– Paint A Picture And Floor-Essence
そのPerfectoからの代表的な曲じゃないかと思うんですが、ボーカル入りのA面曲はあまり好きなれず後に単独カットされたB面曲のほうが好みです。
DISCOGS

7.Nexus 6 ‎– Tres Chic EP
個人的にはなつかしいレーベルNoom Recordsのたぶん看板系アーチストのEPのようです。まあほんとに今聴く意味はわかりませんが、たまーに聴くといいいじゃない(笑)
DISCOGS

8.Marc Et Claude ‎– Loving You
古臭くてテンションあがりません(笑)まさにトランスクラシックの一つじゃないかと思うんですが、やっぱり今聴く意味は…本マキシではマルコVのが一番。
DISCOGS

9.Novaspace ‎– Dancing With Tears In My Eyes
そして登場!ノバスペース!そういえば英会話のNovaってだいじょぶ?一時期CMやりまくってましたけど…というカバー専門トランスチームがウルトラヴォックの涙の名曲をカバー!とほほ…
DISCOGS

10.Dario G Feat. Vanessa Quinones - Voices
この人といえばSunchymeに尽きる気もしてるんですが、こういったサントラ仕事もしてたんですね、映画観ましたけどほとんど記憶に残っておりません。マット師匠のミックスもここでは△。ただエスピリトゥのエロねえさんのボイスはセクシー?
DISCOGS


計1300円くらい