1.Humanoid - Stakker Humanoid
おおマイ生涯チャート100には入る曲のCDSを初めて発見、即購入です。どうやら邦盤8cmCDS(例のやつ)でさえ出てたようなんですが(アマゾンでもレンタル落ち品ぽいのが買える)この恐らくオリジナルリリースに近いZYX盤はなぜかジャケに載ってない4曲目のバージョンが入っていたんです!家のCDで確認するまで分からなかった。全バージョンほとんど聴き分け不能ですが。しかしたまらんずーっと聴いていたい。
DISCOGS

2.Circuit (4) - Shelter
往年のレイヴ系ヒット曲かな、DISCOGSで実質Innocenceの前進?グループだったと知りましたよ。当然古臭いグランドビート調の曲。
DISCOGS

3.Various - Elixir Vitae E.P. - Prelude-2-Dance CD Edition
往年の?豪華なメンツを集めてるNetwork RecordsのEPのようですね、全てデトロイトハウス〜ガラージだと思いますが、やっぱりURのガラージ専門レーベルHappy Recordsから出てたYolanda Reynoldsのが好きかな。
DISCOGS

4.The Seers - Psych Out [Fear Of Technology]
タイトル通りサイケ?をぶっ込んでみる(笑)Cherry Redからでしたか、今アマゾンなどみてもアルバムが1円からという状態なのですが、私はシングル主義なので↓このシングルで収穫です。まあ、タイトル曲+αといったライブ曲などですが。
DISCOGS

5.Pixies - Alec Eiffel
ここでピクシーズもぶっ込んでみる、門外漢ですが、数少ない知ってる曲では好きな曲かな。だから買ってるんですが。これも"Planet Of Sound"とかのライブ2曲入り盤(現行盤?とは違うよう)
DISCOGS

6.Acid Horse - No Name, No Slogan
後半から怪しくなってくるんですが(笑)まあこういうのも見つけたら買わないわけにいかんでしょう、どうやらミニストリー+キャブスという夢の暗黒コラボだったようですが、四半世紀以上もたった今聴くと、というかこの当時でもあえて狙ったような牧歌的インダストリアル?かな。DISCOGSでは賛否。私は好き。
DISCOGS

7.Thighpaulsandra - Some Head EP
コイルのメンバーにもなってた人(のちスピリチュアライズドなど)のEPみたいですね、コイルのレーベルから。長尺の2曲のみですが、2曲めに故ジョンバランス先生参加で後半が神聖な感じ。
DISCOGS

8.In The Nursery - Sesudient
大昔12"でも収穫したEPのCDS盤。まあカップリング3曲ですが、再発のアルバム「L'Esprit」にもボートラとして収録のようですし、結局アルバム収録曲が一番かもしれませんが、全てアルバムと同傾向の曲。
DISCOGS

9.Controlled Bleeding - Songs From The Grinding Wall
暗黒インダストリアルの雄?珍しんじゃないかと思う(なので購入)4曲入りEP盤。1,3,4曲こそ想定内のやはり暗黒インダストリアル調ですが、2曲目が↑ITNも彷彿とさせて良し。
DISCOGS

10.Super Furry Animals - Demons
なにも全部披露せんでもいいので10個でやめますけど、それでも最後はかってに心の友のファーリーズで。ほんとに時々聴きたくなるのは何故なのか、たぶんボーカルが好きなんだろう。曲調もだいたい哀愁があってとても良い。歌詞はピクシーズと同様さっぱりわからん(英語なので)明日も続きやる?
DISCOGS


計1500円くらい