1.Laurent Garnier ‎– The Sound Of The Big Babou
ガルニエからいきますか、個人的には音沙汰聞かなくなりましたが、この頃も既にあまり聴いたませんでしたね。PVが最高なんですけどね、だけどどういうシチュエーションだよエレベーターに爆弾って。おじさんは段取り悪すぎるだろ…DISCOGSではB面曲が絶賛。
DISCOGS

2.Jake Slazenger ‎– Nautilus
師匠級連投?μ-Ziqの変名ですが、このCDS持ってましたけど紛失再購入組です。Warpからでしたか、普通にラウンジーなピュアテクノかな。アルバム未収のカップリングもみないい曲。
DISCOGS

3.The Supermen Lovers ‎– Starlight (Remixes)
超ヒット曲でしたか、まあいま聴く意味はわかりませんが、それでも普通にいいね。リミクシーズ盤のようで中ではAgent Sumoのが原曲に忠実で好きなんですが、YTでは聴けない。へんなおばさんが踊ってる音質の悪いやつのみ(笑)なのでなついPVで。
DISCOGS

4.Weekend Players ‎– Into The Sun
元アーチストはじめまったく知らんのですが、唯一Rivaの名を確認で買ってます。そしたらまあまあですね。アマゾンでも海外業者ですが1円からありますよ。でもRivaのが入ってるかはわからない。
DISCOGS

5.DJ Rap ‎– Bad Girl
これは面白くない…ドラムン系のねえさんだったと思うんですが、この頃はプログレハウスでしょうか、原曲は入ってないので分かりませんけど。ディープディッシュによる10分くらいの2曲入り。
DISCOGS

6.Sophie Ellis Bextor* ‎– Murder On The Dancefloor
ああこれも超ヒット曲でしたか、リミクシーズは多い独盤なんですが、だから買ってるんですが、これも実のところリミクシーズは面白くない、結局原曲が一番という見本かな。ソフィー嬢はエラが張ってるけど美人やね。
DISCOGS

7.Kathy Brown ‎– Never Again / You Give Good Love / Don't Give Up
これもUSマキシ以上に豪華な3曲計10バージョン入り盤なんですが、しかし、内容どうかな…90'sディーヴァの一人だと思いますが、リミキサーがすかしてるのかな、Copyright(笑)等どうにもきどってやがる(笑)まあいいやおしゃれに聴き流そう。
DISCOGS

8.Adeva - EP
90'sデーヴァーといえばこの人も。独自編集のRhythm Republic盤ですけど、にしては内容的には少し薄いかな。
DISCOGS

9.Sabrina Johnston ‎– Peace
という90'sデーヴァー、クラブに関わらずオーバーグラウンドでもヒットした1991年の超ヒット曲を今買ってる自分が好きですね、というかもちろん再購入組。いつ聴いてもいいのだが、上記のド派手なBIRのリミックスよりも歳をとってSmack原曲の良さを25年の月日を経てわかったきた気がした(笑)
DISCOGS

10.The Rockingbirds ‎– A Good Day For You Is A Good Day For Me
という流れで?奇しくも同年のこのバンドの実デビュー曲ではないかな、25年前は正直このカントリーノリの面白さはさっぱりわからなかったが、こうして収穫のおかげで聴くと、味があるような気がしてくる。でもブツのレアっぽさが一番かな(結局か(笑)DISCOGSでもCDSは載ってなかった。ちなみにピーターアスターPro.
DISCOGS


計2000円くらい