1.Vernon ‎– Wrapped Around Your Finger
意外とどうでもよいブツから。ボーカリストヴァーノン?をフィーチャーしたジャーマントランスのドリームチームのようなユニットだったようですが、これはどうも頂けない…タイトル通りポリスの名曲をカバー…
DISCOGS

2.Love Inc.* ‎– You're A Superstar
これもどうでもいい(笑)ラブインクだそう、いかにもなユーロハウスかな。
DISCOGS

3.Huff & Puff ‎– Help Me Make It
これも基本的にはユーロハウス〜トランス系だと思うんですけど、DISCOGSにはYTでよく見かけるRaveの人がアップしてるのでUKではヒットしたのかな。グラディスナイト&ピップスのカバーだそう。
DISCOGS

4.Boytronic ‎– Living Without You
これはヒットかな、知りませんが(って全部知りませんけどね(笑)独はハンブルグのシンセポップバンドだそうで、哀愁感がいいエレポップでしょうかね。リミクシーズもいかにもな感じで中々。CD2もあるようなので欲しい。
DISCOGS

5.Icebreaker International ‎– Port Of Yokohama
こういうのも知る人ぞ知る系だと思うんですが、こんな所をご覧のみなさんには知ってる人もいそうだな(笑)アボヴ&ビヨンドの内2人によるリミック等含みますね。CDSなので←の半分くらいなのですが、でも長ければいいというものでもないシャープなRadio Edit(笑)
DISCOGS

6.Mauro Picotto ‎– Iguana
でたピコット師匠の代表曲!って下手したらもう20年近くまえの曲じゃないですか…でもいいもんはいいね。テ テレッテ テ テレッテ♪(サビのリフ)
DISCOGS

7.Southside Spinners ‎– Luvstruck
全然知りませんけど、リミキーの名前で買ってるところです。原曲はマルコV、あとティモマースとかDJジャンがやってるけどDJジャンのがいいかな。
DISCOGS

8.Vivian Lee ‎– Music Is So Wonderful
なにを隠そう本日はガラージハウスデーだったのです。↑は正直どうもでいい(笑)いいもんが見つかりました。こういうにのもCDSがあったとは、と感心してるんですが、私的にはUSのガラージレーベルBottom Line所属のボーカリストのように思っていた人のCDS、UKからファイアーアイランドやフィルアッシャーなどリミックスです。
DISCOGS

9.D'Bora ‎– Going Round
こういうのはCDSありそうかな、なぜならUKのイケイケガラージ系もリミックスしているから。しかしそれよりもここは原曲系でしょう。でもMジョシュアのミックスは入ってない…
DISCOGS

10.Sybil ‎– Why
これは当然ありそう(笑)リミキサーもMark Picchiotti、Lisa Marie Experienceといかにもイケイケガラージの感じ。しかしBlazeの原曲はまさかのR&Bトラック。
DISCOGS

11.Simone ‎– My Family Depends On Me
トリはこれかな、オリジナルはStrictly Rhythmからでそれなりのガラージクラシックだと思いますが、収穫物はEastWestのCDS。いかにもな90'sガラージでしょうか、NGワードですけどクリスタルウォーターズと全く同年代なのであの感じ(笑)しかし時代を感じるのでいつまで聴けるだろうか。
DISCOGS


計4000円くらい