1.Voyager (3) ‎– Desire
あまり聴く機会もなくなってしまった往年の?アートコアドラムンベースの名曲でしょうか、こうやってたまに聴くとじつにいいもので、というか名義名どおり時空を超えて残るかも知れない名曲。
DISCOGS

2.Kosheen ‎– Hide U / Empty Skies
このへんはもっと聴かなくなりましたが好きでしたね。ドラムン系のDecoder & Substanceという人たちの変名プロジェクトだったようですがこっちのほうがヒットしたという、本盤はそのプログレハウスでヒットする前のオリジナリリリース盤のようです。
DISCOGS

3.Earthling ‎– Nefisa
より前?弊ブログでも初期に書いたりしてますね(笑)とはいえ結局あまり馴染みがあるほどではなかったトリップホップ系の代表曲?ポーティスヘッドもミックス。
DISCOGS

4.DJ Duke ‎– Turn It Up
←ヴァスケスだけど(笑)星の数ほどいる師匠の一人、わりとヒットした曲かな、"Blow Your Whistle"のフォローアップのような曲。でももう聴けないな(笑)ちなアマゾンでも5円。
DISCOGS

5.Off-Shore ‎– I Can't Take The Power
おじさんは涙でしょう(笑)往年のなんだか分からない頃のレイヴ系ヒット曲。なんでもありだった頃の。どうでもいいけどPVがあったとは…やはり金かかってねえ…
DISCOGS

6.LFO (2) ‎– Brainstorm
こんなんも発見!Warpの方ではない、Pハードキャッスルの方のLFO!CDSがあるんだね〜音的にはこれも混沌のレイヴ系、ブリープハウスとかテクノとか呼ばれていたものではないかな。全3バージョン!たまりませんよ。
DISCOGS

7.Cygnus X ‎– Superstring
シグナスX?時代的には上2曲よりも少し後かな、まあジャーマントランスクラシックでしょうか、Oリーブのもいいですがやはり原曲がベストでしょう。
DISCOGS

8.Borghesia ‎– Message
ここでボルゲシアのラストシングル(笑)というか大昔同郷愁で書いてますが、それから引っ越しのごたごたで紛失のやつです。曲的にはどうということもない。ラストなのもわかる(笑)でも8cmCDS!
DISCOGS

9.Wire ‎– Silk Skin Paws
そしてこれもワイヤーの8cmCDS(それしかない)!まあそれは飽きてきたのですが(笑)このマキシはDISCOGSの人も書いてるようになかなか楽しめる。1曲目もわりと泣きの名曲でしょうが、その後3曲も地味ながらなかなか味わい深い。
DISCOGS

10.Top ‎– I Want You
いつも以上にバラバラな気もする今回、バンド名通りトップに持ってきてもよかった泣きの名曲。なついねブリットポップ。
DISCOGS

計2500円くらい