弊ブログのかつての大人気コーナーだった(想像)今日の収穫=郷愁コーナーが何年かぶりの戻ってまいりました!もりあがってまいりました。ま、たまたまちょうど10枚だったので思い出したように(笑)ちなみにタンテとかもうないんでもうこれからはCDJ目指すんで全部CDSね。

1.T.H.K.* ‎– France
すごいレイヴだわ〜Tククラというおっさんの超といっていいのかな、この名義でのヒット曲、1992!
DISCOGS

2.Brainchild ‎– Vol. II - Singularity
前半はレイヴ→トランスのクラシックだろうか、上とおなじドイツでも1994ということでもう完全なほどジャーマントランスでしょうか、いやそれ以上のこの名義でのジャーマンに限らずクラシックトランス!
DISCOGS

3.Be-Zet* ‎– Blue Illusion
そのメッカ?Eye-Qにとってもこの2曲はクラシックのはず、むーいつ聴いてもいい、B-Zetの代表曲。
DISCOGS

4.Art Of Trance ‎– Madagascar (Remix)
ぐっと近代的になりますか、1999、AOTのこれも代表曲になるんでしょう、CDSでFコーステンによるシャープなRadio Editが聴けるのはわりとうれしい。
DISCOGS

5.Ascension Feat. Erin Lordan ‎– For A Lifetime
もっと現代になりますか、文明開化の音がします。スペースブラザーズ別名義のおそらくヒット曲、PVもあるので。Above&Beyondなどが変名でリミックス。
DISCOGS

6.Midi Rain ‎– Shine
そしてまた1992に戻るわけですが、上1.がドイツでのレイヴ系だとするとこっちはジョンロッカ先生によるもちろん本場UKレイヴ!いい…DJピエールはChicago House Mix!
DISCOGS

7.S'Express ‎– Nothing To Lose
さらに1991、Sエクスプレス!しかしこのUSならではのマキシは凄い、だから買ったんですけど、純3曲で計9バージョンなのはまあいいとして?参加メンツがめまいをおぼえますね。Sエクスプレス=Mムーアはともかく、C/W曲ではCクレイグやPロリマーなどが共作、リミックスではマストー&ボーンズでPダオウのKeyが流麗、違う曲ではEカッパーがリミックスと、時代を感じながらも(笑)いわばその辺総動員ではないですか。そしてみないい!たまらんマキシ。
DISCOGS

8.Natacha Atlas ‎– Leysh Nat' Arak
そしてこの人がなぜか2枚、まああったのでね。しかしDISCOGSみるとシングルでは1st&2ndみたいですね。型番からするとこっちが2ndシングル。似非?中東音楽どくとくのインチキ臭さがたまりませんね。
DISCOGS

9.Natacha Atlas ‎– Dub Yalil
まあ1,2曲目はアルバムにも収録なので意味はないかもしれませんが、未収の3が聴けたのでいいかなってAナワズのバンドの曲みたい、Jウーブル参加。でもYTにはダブしかなかったのでシングル曲っぽい2のほうで。
DISCOGS

10.Transglobal Underground ‎– Temple Head
締めはNation Recordsの看板だったであろう、このバンドのデビューにして代表的な曲でしょうか。UK盤もってたんですけどね、これUS盤。
DISCOGS

ひさしぶりにやったら勝手を忘れててつかれたわ〜計3746円也。