undertheyewpossessed
ストロベリースウィッチブレイドのローズマクダウェルとRobert Leeという人によるバンド?の1stのようです。ローズ嬢はともかくRobert Leeという人が謎なんですが、そこでDISCOGSだけでも見ると本人もソロアルバムを出して2るようですが(ヨットで上半身裸のリア充なジャケ(笑)コイルやカレント93などとコラボもあるようなのでローズ嬢とはその辺つながりでこのユニット的バンドになったんでしょうか。かなりマイペースなリリースなので少なくとも売れようとかではなく純粋に音楽をやっているようでその点では好感かもしれませんが、肝心の音も単純というか、ジャンル的にはネオフォークに入るかもしれない音数など少なく、スタジオで凝ったアレンジやミキシングなどもほとんど無いような雰囲気です。やはり気が向いた時におそらくローズ嬢が作ってきた曲を両者がスタジオでそれほど苦労もせずほとんど一発で収録してるような気もします。そんな純粋にやりたいからやっているような音楽なのでこちらも単純に気持ちよくはなれそうです。まあそれ以上でもそれ以下でもないと言うか他に取り立てて書くような事もないのですが、ただローズ嬢のボーカルが雰囲気たっぷりで雰囲気ゴスというか、アートワークやだいたい曲名(一曲目から"Die"なんていう曲)やバンド名?からもそんな雰囲気を狙っていたものと思われます。連想したのはジュリークルーズのアルバムでしたが、どちらも聴いている分には気持ちのよい盤ではないでしょうか。

DISCOGS