secretdiary
たぶんこの手のエレクトロディスコ〜エレクトロハウス系統を追っかけてた人ならば、あまりに今更感を感じるソロユニットじゃないでしょうか。どうやらフランス人(David Grellier)によるユニットの1stのようで、その人はValerieというレーベルを運営しており、ほとんどのリリースはこのCollegeのようですが、アートワークも含め徹底的なほどいわゆる80'sのイメージと音で勝負してるレーベルのようです。スローガン?は80's WILL NEVER DIEだそうです。もちろん本作もそこからでジャケやだいたいユニット名やレーベル名、曲名等、80'sリバイバル以外の何物でもないと思われるほど徹底している上に、何よりも音がシンセ主体の言ってしまえば間が抜けたようなインストポップスばかりという、でもハマる人にはハマる音だと思いました。もちろん私も好きですが、それにしてもここまで言わばマドンナの歌入れ前のデモトラックを聴かされてるような気にもなってくる徹底ぶりには、敬意を払うとともにほんとに好きなのだね…とじつは呆れ半分にもなる程です。歌トラックも3曲ほどありますが、どれも申し訳程度に?歌ってるような曲です。しかし総じてよろしいんじゃないでしょうか。発表はもう4年も前(2008年)ということもあり、当時はまだ盛んだったと思う80'sリバイバルの気運も現在ではもう一段落どころか終焉を迎えてる気もしますが、そんな今、敢えてこういった優れた80'sリバイバリストのフル80's(リバイバル)アルバムを聴いて、80'sリバイバルの総括に思いを馳せるのもまた一興かもしれません。ちなみに邦盤(でもプレス等製造はフランスのMinitel RoseというバンドのレーベルFutur)は当初デジタル配信のみ(後CDS化)だったというEPがボーナスディスクとして付いてます。

DISCOGS