epicgarden
このバンドの1stとのこと。といってももちろん再発盤でこれまたもちろんCherry Redが1st〜3rdシングルをボートラとしてアルバム後にではなくアルバム前に収録というなんとなくにくい収録方法をとっていますので、アルバム/シングルどちらがメインか?という、特にファンの人などには当然アルバムは持っていても今となっては入手困難の初期シングルAB面(全曲1stアルバム未収)が丸ごと聴けてしまうこんな再発盤は家宝級の好再発ではないでしょうか。1st、2ndシングルは他レーベルのようですが、3rdシングルと1stアルバムはMidnight Musicからです。もちろんこの後バンドは解散というよりも同レーベル内において言わば後身バンドのスネークコープスに成るわけで、バンド経験の積み重ねによるものなのか、スネークス(略)に至って特に金属的なギターと疾走するリズム隊などにより洗練されたいわゆるネオサイケを奏でてたと思いますが、前身バンドであるこのSLAGのしかもこういった初期にはまだどこか泥臭いような鈍臭いような垢抜けていないながらも、スネークスで奏でるネオサイケへの助走のような雰囲気かもしれません。助走ならではなのかまだローギアの発進したてで疾走感は無い、しかしネオサイケではあろうサウンドであろうと思います。そんな分析もどきはどうでもよい気さえしてくる、初期ならではの極めて魅力的な音楽です。イイすな〜シングル曲も1st本体も!なんというかこのある意味純朴さは心にしみます。

DISCOGS