tyrannyofthebeat
内容はさて置き、まずまず珍しい部類に入るコンピなのかもしれません(より珍しいのはまた後々)。Mute傘下のよりダークな雰囲気のレーベルGrey Areaから出ており、両レーベルに所属/リリースしているアーチスト達のダークなトラックを独自審美眼選曲により収録しているコンピのようです。まあ下のDISCOGSを見ていただければ音楽通のあなたならば一発くらいで想定内の雰囲気です。ただしこの手のコンピは当たり前のようですが、そっち系というようなバイアスはかかっていながらも種々雑多で個性の強いアーチスト達を寄せ集めてるので当然統一感など出そうと思っても出せませんし、結局一曲単位で、素晴らしい曲が入っていればラッキーというような名曲及び自分に合うアーチスト探しのサンプラーの側面が大きいのだろうと思います。なのでVA物コンピを書くときにはそういったジレンマや不毛さすら感じるのですが、これからも良さそうなブツは書いてまいります。このコンピで言うとキャブスの曲がかっこいいです。またUK(EU?)盤には未収のUS盤はボートラで2曲多いので、できればそっちがイイかもしれません。その2曲、ループもイイしファドガジェットもイイですので。なぜボートラに…?というほどです。もちろん全曲オリジナルアルバムには収録の名曲のようですが。

DISCOGS