O男
私、O男なんですけど…やっぱり血液型占いはあてにならねえ…これでよくわかった。

alphabetcity
ABCのその名もアルファベットシティ、1stの頃からの華やかさや煌びやかさを保ちつつも、そこでブレイクさせてもらったトレヴァーホーンの名はもうクレジットにはない。セルフプロデュースと、Bエドワーズ、Jメンデルゾーン、アンダドリーなどの名を確認できるので共同作業的に作り上げていった作品のようだ。二人だけになってしまったABC、新たなる宣言のようにも聴こえるアルバム、1960年代のモータウンサウンドから同時代のファンクやシンセポップの曲まで、彼らが作り出したネオンがきらめく架空の大都会に否が上にも連れ出されるようだ。いや架空ではない、このアルバムを聴いている瞬間だけはアルファベットシティはそこに存在する。とんでもない創造性で聴く大都会を作り上げてしまった彼らと協力者達に乾杯。Let's go to Alphabet City.

DISCOGS