sakura
このバンドの第三期(期分けはボーカリスト交代に因る)とも言われる2002年の再結成後、2005年に発表のアルバムのようです。第二期解散から15年もの月日を経て、ファンからさえ忘れ去られていたであろう頃、再結成されて初のアルバムということになるようです。おそらく初期第一期〜第二期まで、いわゆるポジパン、ゴスの代表的バンドとして有名なバンドだと思いますが、その頃のファンからも見放されるどころか忘れ去られていた存在の彼ら、しかしこのアルバムは依然としてポジパンではないでしょうか。たしかに時代がら時代に追いつこうと迎合しているような、特にアメリカンなデス(メタルではなく)関係、詳しくないのであまり思いつきませんが辛うじて連想のエヴァネッセンス辺りに似たテイストを感じなくもないのですが(一部ビジュアルも)しかしエヴァネッセンスがより耽美的な雰囲気になのに対して、スケルタルファミリーはずっとパンクスだと思えます。なのでやはりゴスと呼ぶよりも、ポジティヴパンク、とジャンル正式名称で呼びたくなるアルバムです。余談ですがゴス=デスですよね雰囲気的に。この現代(と言ってもこのアルバムは7年も前ですが、スケルタルファミリーはこの後2009年にもアルバム発表し、現役選手)&このご時勢にポジパンを演っているという希少で奇特な連中に乾杯です。あ、アルバムタイトルやジャケのジャパネスクテイストは音からは全く感じられませんでした。

DISCOGS

All My Best Friends

Delerium