CMシリーズ〜この服どこで売ってるの?自作?すげー服だな…スタイリストどういうセンスだよ。着てる彼女も若干恥ずかしそうじゃない…かわいそうに…下はもんぺ?ある意味今の東京?

ザ・ベスト
なんとなく、新学期だとか入社式とか新年度とか規制緩和とかで浮足立ってる雰囲気がばからしいので。3月が4月になっただけだろう…というかそれも太陽暦を採用した西暦という西欧の白人文化における単なる区切りだけどね。それでガッツさんや石立鉄男さんなどをこき下ろした歌などで有名な気がする猛毒のベストだそうです。CDで2枚を今回のレビューのために通して聴くのは正直厳しいかったというのが感想ですが、しかしこういったアイデア一発勝負というか、女子はこういう発想はないと思いますが(というか信じたいですが)健康な青年男子ならばおそらく誰でも一度は思いつきそうなネタ一発でそれを曲とし、しかもアナログ、デジタルに関わらずパッケージングして発表してしまう、それが出来てしまうこの人たちの存在は大げさに言うと奇跡だとすら思えます。繰り返すようですが具体的に、それは高校生くらい頃仲間内でこういったテレビや有名人、芸能人などをこき下ろしてネタにして笑うというのは、やはり誰でもその年頃には行っていることだと思います。ただ誰がそういったネタをバンド演奏やサンプリング使用の打ち込みサウンドなどの音楽にしようと思うでしょうか、そここそが彼らの奇跡であり、またそれを効果的に仕上げるセンスの良さ、その意思と才能、その両方が揃って始めて猛毒になるんでしょう。そうこれらは性根が腐ってる(フォローするとそもそも人間誰でも、そう)強い意志と軽やかで爽やかで華やかなセンスの良さが合わさって初めて生まれる、ほかに例えが浮かばないのでマンガでいうならば2度目に転生したグリフィス卿のような音楽だと私は思います。

猛毒のほんとにほんとにご苦労さん

はたらくくるま