stepoff
ESGのアルバムのようですが、2002年産のようでDISCOGSなど見るとほぼ10年に一枚のペースの彼女たちにしては比較的最近のアルバムに感じます(そろそろニューアルバムを出すんでしょうか)。一聴相変わらずの気がする素人に毛が生えたようなバンドサウンドのニューウェーヴダブです。そんなどうと言うこともないのですが、結局それで全7曲31分、上記の曲調で一貫性があるシャープなアルバムですね。しかし彼女らの奏でる浮世離れ感は半端じゃないですね、筆者はそれなりに音源を持ってるつもりですが、そんな中ではベスト10くらいに入る隔世音楽のような気もしてます。恐らく歌詞はおばちゃんたち(失礼)が飲み屋で男について語っているような下世話なものだと思うんですが…

ESGDISCOGS(視聴)