movingpictures
ソロとして何枚目でしょうか、当方はソロもカンも、アルバムなど全くと言っていいほど持ってないのですが、そんな者でもこのアルバムはリラックスできるイイアルバムだな、と思ってます。1曲目"Longing For Daydreams"のフィールドレコーディング調から始まり通奏低音ともや〜とした♀ウィスパーボイス(奥さんU-Sheとのこと)に氏のフレンチホーン等々(トラック数は多いと思い)によるコラージュのようなアンビエントトラックから眠りに落ちそうですが(YTには無し)その後もアンビエントの範疇ではありながらダブルベースやポエトリーリーディングのようなVo.や得意の短波ラジオなどによる全編コラージュ音楽と言っていいと思う、言うなれば氏およびカン流フルアンビエントのアルバムかもしれません。ちなみにアマゾンレビューは低評価ながらも内容は筆者よりも言い得てるかもしれませんが、でもやっぱりこれはアンビエントアルバムとして捉えるのが一番じゃないだろうか?と思う次第です。と言いますかアンビエントアルバムとしては傑作じゃないか?と、わたしゃ好きですね(笑)

DISCOGS

Dark Moon

Floatspace