lupa
パレシャンブルクの2ndです。1stがどうやらリマスター再発されるようなので記念の意味もあって…肝心の1stはですが。まず、主要メンバーというよりリーダーのHヒラーが脱退後の2nd、という事を前提にしてもけして負けず劣らず、UKのNW特にホワイトファンク系統Rip Rig + Panic,Pigbag,23 Skidoo,ACR辺りとほぼ同時代にして恐らくその多大な影響も伺えるノイエドイチェヴェレ版ホワイトファンクとも言えるのではないかと思ってるんですが、しかしさすがドイツなのか、NDWの直径の師匠クラウトロックからの影響も当然同じ位あるのではないでしょうか。特に飛び交う電子音辺りに顕著に表れてると思いますが、やはりUKNWにはほとんど無い要素の一つではないでしょうか。ここではそれら両要素が1stよりも小慣れたせいかより融合してるように感じますが、しかし人によっては1stの頃のラフな勢いのような方が好みの人もいるのではないかとも思います。それを単純表現化すると文字通り、少し大人しくなった、ジャケのような彼らの姿も垣間見える気もします。ジャズテイストまでありますので。

DISCOGS

Süss Sein, Nett Sein

Rosen