28巻
旧作読み返しネタ、さすがにもう飽きましたが(笑)「さよなら絶望先生」もきちんと読み返してる途上で、さすがに飽きるというのは、絶望先生ではなく原作漫画家先生の社会生活におけるあまりに微に入る視点のその目の付け所には感心するばかりですが、その繰り返しが20巻くらいにもなってくると、さすがに飽きてしまうんです私は。日常生活で誰でも経験する、気付いたり実際やってしまうなどの些細な滑稽さに着眼するような漫画は相当多いと思いますけど、少年漫画版「あたしンち」とか「毎日かあさん」かなと…しかし少年誌らしく美少女が多数出てくるしそれもキャラが各々極端にバラエティーに富んでるので、自分がいったいどういう娘がタイプなのだろうか?が自ずとわかったりするので少し自分探し。ちなみに筆者は、奥様は女子高生なのにたいていの事ならば許し癒してくれるそんな大きな母性を感じる大草麻菜実さんが好きです!しかも薄幸…基本サブキャラなのでそもそも画像が少なく検索してもろくな物がない、彼女はエロキャラじゃないだろう…彼女とか言ってしまった。

tef
Third Eye Foundationが他アーチストをリミックスしていた曲を寄せ集めたコンピのようですね。他アーチストといっても、DISCOGSを見る限りかなり仲間内の人たちばかりのようで、原曲から本人が参加しているような曲も2、3あるみたいですね。なので寄せ集めとは書きましたが、この一枚をざっと聴く限りでもTEF節とでも言えそうな、単純表現でダウナーと言ってしまえる彼の作風が分かるのではないんでしょうか。全くTEFのオリジナルアルバムとしても聴けそうな気がします。そこら辺からのルーツを感じるトリップホップ〜ドラムンベース〜最近風のダブステップまでの言わばクロスオーバーな雰囲気を堪能できる一枚です。

DISCOGS

Yann Tiersen - La Dispute

Blonde Redhead - Four Damaged Lemons