Reading Writing & Arithmetic
おお世の中はまたいろんなことが起こっとるな。まあわしの「テレビ」生活に迷惑が掛からなければ結構、とくに楽しみな番組の中止とかな、夏はどうもみなアクティブになりスポーツ系とかが幅を利かせる気がする、夏休みなので子供寄りになったりね、そうでなければよろしい、どんどんやってくれ。

サンデイズの1stです。王道過ぎて申し訳ないというくらいの名盤じゃないかと思いますが、内容はというと至って大人しいアコースティック中心のバンドサウンドに特徴的なボーカルが乗っているというシンプルさで、そのストレートさには驚くほどですが、ゆえに世界的なくらい評価が確立された名盤になったのかとは思います。そんな灰汁や嫌味のないサウンドは気付くと通り過してしまうほどですが、それは山麓のミネラル豊富な岩清水が身体に染みこんでいくような感覚です。蛇足で偉そうですが(笑)アマゾンレビューなどで出てきているコクトーツインズやスミスとの対比が筆者的には?でした。彼らが持つ灰汁(ボキャ貧で他の表現できずごめんなさい(笑)のような物をこのサンデイズにはほとんど感じないので。

DISCOGS

Here's Where The Story Ends