Weather Report
今日も番茶がうまい。只今AM12時5分です、じゃあかおりにフェイスタイム、サカナクション消して。すみませんウェザーリポートの何枚目なんでしょうか、セルフタイトルですね、まあ1stもセルフタイトルみたいですが。そんな感じでこういった密度の濃く凝ったサウンドを今みたいなぼーっとしてる時にレビュー?するものではないな、と後悔しきりですが(笑)ここでもWRなりの完全想定内フュージョンサウンドが繰り広げられてます。とりあえず気持ちイイのですよ。最初A面2曲はこれは相当アベレージだと思うWR流フュージョンで、DISCOGSではトータル3.97とあまり評価高くないのですが、その2曲に関してはなんとなく同意です。しかし、A3の10分の組曲?のミッドナイトぶりときたら(表現すみません(笑)まさに今の時間帯、どハマりです。とっぽくもあり、洒脱であり、大人の余裕の遊び心、の雰囲気です。まさにN.Y.C.、ミッドナイトにも眠ることのないタイムズスクエアのクラクションや雑踏やどこかでは奇声のような声がする、そんな情景が浮かぶのは音からもそうですが、タイトリングの妙かなとも思います(笑)B面はまたアベレージなWR節に戻る気はします。ま、DISCOGSでレート低めに付けてる人たちはWRに(超絶)テクニック的なモノを求めすぎてるんじゃないでしょうか。いずれにせよ、気持ちイイことに変わりはない。

DISCOGS

N.Y.C.