You're Never Alone With a Cigarette: Singles 1
うーんニューマシーン(Epson Endeavorのどれか…よくわからないし(笑)秘密…)はまだ使いづらいながらも、いろいろとイイね(笑)それに新品ぴかぴかなので新しいシーツのような気持ちよさ。とりあえず飛躍的に早くなった。まるで縄文時代に産業革命が起きたくらい。前マシンVaioはいろいろソフトを立ち上げたままで作業時、その他ソフトなど使おうとすると立ち上がるのに下手したら1分くらい掛かりましたからね(涙)まあまだあまり同時に多くのソフトは使ってないのでEndeavorも分かりませんが…いずれ、WINDOWSは結局WINDOWSなんだよなあ…という抽象的な印象ですが、それは変わりませんが。

ニューマシーンで書くサンシティガールズのベスト(笑)はまた格別です。このWiFi時代になんとまあLoFiな音…EndeavorもびっくりしてVaio化しちゃんじゃないかな。タバコがあればさみしくないね?タバコは唯一の友達?と題された本作は副題通り主に7"でおそらくちまちまとリリースしていた物を収集した第一弾集(第二集もあり)のようです。しかし、まったくベストという感じはしない、いやベストと勝手に書いたのは筆者なので、彼らにしてみればそんなつもりは全くないのでしょう。勿体無いから寄せ集めて一枚にした、という所でしょうか。この元祖ローファイの音、ポップ感ほとんど無し。とりとめもまとまりも流れなんて全く無しですが、統一感だけはある。はっきり言って表現し難い、またそれも意味もないことのようにすら感じる、自称評論家泣かせの音楽です。ほんとこれをまともに音分析とかする事くらい野暮な事もないのでしょう。それにしてもこんなまさに自宅のガラージで練習がてらセッションしたような音楽をシングルとしてリリースし、更にこんなパッケージングされた一枚のコンピとして流通させてしまう、彼らおよびレコ会社は猿商売の気がする、もちろんイイ意味で。売る気もないんでしょうけどね。

DISCOGS

100 Pounds Of Black Olives

Wild World Of Animals