人間失格
日本映画チャンネルだったかな、午後に去年の映画でしたか「人間失格」をやっており暇なのでぼーっと見てた本日なんですが、全くと言ってイイほど期待しないで見たせいか、中々よかったですよ。映画はあまり期待しないで見た方がよい(笑)監督とかの知識皆無ですが所々くどかったりダサかったりはしましたけど、総じてOKと言うかな、映画はどんなしょーもないやつでも文字どおり一瞬のどこかには見るべき瞬間があると思ってるんですけど、その頻度が割りとある方で「人間失格」中では中原中也が出てるシーケンスがよかった気がしましたね。役のおかげでV6の森田剛を見直した、彼の代表作になるのではないかな(笑)あとは最後の女、三田佳子の情念系の演技に背筋に戦慄が走った…原作中でもあったかな、鎌倉にあるどこかのトンネルには行きたくなりましたね。知ってる人は教えてくれ。って中原中也は誰に対してもタメ口だったのではないかな。

Serpent's Egg (Reis) (Spkg)
最近4AD、Muteさらにベガバン辺りづいてる気もしますが、それになんとなくクリスマスぽいじゃないですか。まさに4ADの看板アーチストの一組デッドカンダンスですか、オリジナルアルバムはこれしか持ってなく後はベストなどで済ませているような罰当たりですが、そんな者でも思うに、このアルバムは中でもかなりいってしまっているのではないでしょうか。ポップだと思うほど楽曲としての構造がしっかりした曲が半分ほどありますが、その合間にどこかの国の原始〜中世宗教音楽のような意味不明のほぼ♀時々♂ボーカルや♀♂コーラスのみの言わばボーカル曲が挟まっている構成だと思います。しかし全く奇を衒っているような様子もなく、純粋に自分達が奏でたい音楽をやっているということが伝わってくるので、ある意味清々しいですし、やはり神妙な心持にもなります。

DISCOGS

In The Kingdom Of The Blind The One-Eyed Are Kings