Make It Loud
ザウエイクの3rdです。恐らく1st、2ndはFactory Recordsからで最近ボートラ入りで再発もされてたので有名だと思いますが、これはその後Sarah Recordsに移籍後一発目で現時点では廃盤化で上記2枚よりは流通していないので、そういった意味では少し隠れた名盤ではないんでしょうか。ダウンロード時代なので関係ないかもしれませんが。エレクトロとは言い難い適度なエレクトロニクス感と、いかにもネオアコ文脈(ちなみにボビーギレスピーも以前在籍)というヘナヘナ&スカスカとしたアコースティックの塩梅は絶妙だと思います。その塩梅には少し前書いたCreation RecordsのユニットPacificや、また無理に当方エントリーと繋げますがベルカントにも通じる部分を感じます。まあそこら辺はセンスなんでしょうね。ただ唯一残念なのはかわいい感じの女子もいながらこのアルバムではラスト曲でしかその歌声が聴けないのは勿体ないと思います(YTには無し)。特に♀♂ボーカルの掛け合いはこの手のバンドでは有効な気がするんですよね。レーベルメイトThe Orchidsのメンバーなども参加です(なぜかその二人はその後オーキッズを脱退してますが、なにか因果関係が…)。

DISCOGS

English Rain

American Grotto