rideeau
今日はテープです(テープって)、これは三枚目みたいですね。少し前流行ったエレクトロニカ系ユニットだとは思いますが、もうOut of Date or Fashionなんでしょうか、そんな事は音楽の前では何の意味も持ちませんが。素晴らしくメランコリックで内向的で内省的で、一歩間違えば、君らもうイイ歳の大人なんだろう?とさえ思ってしまう少し閉塞感も感じる作品だと思います。これは完全に偏見かもしれませんが、DISCOGS画像など見る限り、イケてないおっさん三人衆という印象で親近感を覚えますが、ゆえに純粋にある意味の男のロマンを追いかけることが出来た結果の作品のような気がします。でもジャンル的にはやはりポストロックとかエレクトロニカなどに括られてしまうのでしょう。たしかにその範疇からも出てない気もしますが、その中でも高純度の方ではないでしょうか。聴いていると大阪のほうのバカ騒ぎや皇室典範やイタリア国債やギャンブルですった奴とか死に体のスポーツ騒動など一切関係ない静かな世界が広がっていきます。1050円也。

tapeDISCOGS

Sand Dunes