トカズ☆ミラクル
このご時世に公共放送で金八先生を4時間もダラダラとやっていてイイんですか?思わず見てしまうではないか。そういう人もけっこういるものと思い反節電効果抜群ではないか。とくに終盤1時間くらいは金八先生が歴代の生徒の名前を読んでるだけで、あれ?なんでこれみてんの俺?と自問自答です。それにしてもだんだん代がさかのぼっていくと生徒達の老け具合には悲しいものが…しかし伊東つかさが今でも可愛いと思ってしまったのは驚きだった。同級生はイイおっさん&おばさんだったのにな…というかあんな美男美女、とくに美女の同窓生ばかりの学校なんてあるか…気持ち悪い。劇団トウハイとかヒマワリとかの子役パワーが炸裂していた番組だったのだな。偉くなって出てきてねえ奴もいるじゃん。上戸彩とかね、あとわからんけど(笑)三原議員とかはしっかり出てるのにな。でも出てイイの?個人的にはリアルにドロップアウトして消息不明の人達の味方です。しりませんけど、調べてみるかな。まあこれでまた日本人好みの箱庭的世界のドラマが終わったわけだ。

フラグマの1stでしたか、ハードフロア片割れラモンツェンカーのポップチャート用名義だと思いますが、ツェンカー自体たしか元々ポップチャート職人的な人だったと思うので、そういった意味ではハードフロアの方が突然変異的ユニットと言えたのかもしれません、いずれにしても古い話ですが。さてこのフラグマの方はやはり長年の彼の経験が活かされているのでしょう、どれもこれも主にユーロチャートで快進撃すら出来そうなユーロポップトランス楽曲の数々です。ボーカリストもこの1stでは超美人のお姉さんたちを4人も起用しているようで、ビジュアル的にもバッチリだったのでしょう。しかし肝心のチャートアクションについての情報は全く持ってませんが、こうやって邦盤(アボヴ&ビヨンドリミックスなどボーナストラック入り)が出てたくらいなのできっと超ヒットだったのではないでしょうか。

DISCOGS

Do You Really Want To Feel It

Everytime You Need Me (Above & Beyond Mix)