素直になってダーリン1少女隊 - 素直になってダーリン
少女隊の3rd〜6thがまとめてあったので抜いてきました。A面は全て中崎英也作曲の作品。この曲はテクノポップ風のアレンジで弾けているが、以前のコンビであった都倉俊一作曲のB面"ホールドアップ!"も捨てがたい。
渚のダンスパーティー2.少女隊 - 渚のダンスパーティー
タイトルから歌詞まで全てベタな言葉の選択がポップソングに小難しい言葉は必要ないのだな、と思わせる。
Bye-Byeガール3.少女隊 - Bye-Byeガール
中では大人しめの曲、バブルガムポップソングというとNGワードだろうか。B面曲が小坂明子作詞作曲だったのが個人的には意外だった。
ハレーロマンス4.少女隊 - ハレーロマンス
作詞秋元康で、もうこの頃はかなり垢抜けメジャー感が漂ってきている。当たり前だが、かなり商売っ気も出てきている気がする。
odd job5.Phoenecia - Odd Jobs
昔流行ったと思うSchematicの所属アーチストのようでリミキサーが豪華。
DISCOGS
Tipsy6.Tipsy - Flying Monkey Fist
さっぱり分からないが好きだったμ-Ziqがリミックスしていたので買ったまで。
DISCOGS
opiate7.Opiate / Goodiepal - Opiate / Goodiepal Split
両者知りませんが、スプリットで曲数も多かったから買ってみました。
DISCOGS
living near africa8.Ilario Alicante - Living Near Africa EP
最近の者はほんとうにわかりませんが、トライバルなテックハウス?
DISCOGS
VG9.VG* / Peven Everett / Kem - Emotional Rollercoaster / Easy Livin / Set U Free
さらにわからない非正規盤。最後のKemの名前は辛うじて知ってました。
DISCOGS
jingodjtools10.Candido - Jingo (DJ Tools)
真の似非トライバルビートといえばこれでしょう!それのDJツール盤だそうだが、バージョン集としても楽しめる。
DISCOGS
Shame211.Evelyn "Champagne" King* - Shame / I'm In Love
ということで終盤はめちゃくちゃで、彼女のクラシックですか。
DISCOGS
sensivity12.Ralph Tresvant - Sensitivity
ニューエデションの人でしたか、ジャム&ルイスプロデュースでいかにもなミドルNJS。きもちよい。
DISCOGS
mint condition13.Mint Condition - U Send Me Swingin'
めちゃくちゃでもないな(笑)♂R&Bでスティーヴハーリーなどプロデュースですが、ハウスミックスは一切なしのオールミドルR&B〜スロージャム。
DISCOGS
yuo gotta be14.Des'ree - You Gotta Be (1999 Mix)
メローな終わり方もたまにはイイではないですか、超ヒット曲の1999年版だそう。なぜかチンチンアウトもリミックス。
DISCOGS
各100円也。