Mask Hysteria
筆者的には珍しく忙しく、最近どうも仕事の関係上けっこうイイ物を食うことが何回かあり、まあそれ自体はありがたい事なのかもしれませんが、しかし筆者はいわゆる悪食と言ってもよく普段食うものには全くこだわりはなく、昼飯だってカップ麺が食えるだけでありがたい…という方なので、グルメでもないし、たけえ食いもんが世の中にはあるのだな、というくらいのものですが、もっと困るのは、かなり恥ずかしながら筆者は通風の気があるのです…親父も通風持ちで腫れて歩けない時とかもありましたね。ご存じ通風は別名贅沢病とも言われ、イイ物ばかり食ってると発症します。特に臓物とかは厳禁ですが、そういえば臓物って高くはないな…むしろ安物だな…ま、それはよいのですが、最近左足の足首辺りになんとも言われぬ違和感が漂ってるので、気を付けたいと思います!読み返すと、微妙に自慢話っぽいのですが、しかし深刻でもあるのです!

昨日のエントリー中にAltern8と書くところをAlter8などと書かれている誤植を発見。このままではバチが当たると思い、これです。たしかに少年時代寝起きをともにしたオルタネイトに対してAlter8はないだろうorzと膝から崩れ落ちたのですが、そんな思い入れたっぷりにもかかわらず、今聴いてますが、このレイヴ音楽に対して特別、書くこともないな、という気分になってきました。サンプリングしたブレイクビーツと、主にローランド系ドラムマシンによるチープな打ち込みと、今ではきっとビンテージアナログシンセと呼ばれるようなしかし当時としては捨て値で売られていたと思う機材そのままの音のベースなどと、レイヴ的な掛け声、くらいで出来てるのではないでしょうか。しかし、なんだろうのこの強烈なオリジナリティは。彼ら以前も、また彼ら以降、今現在も、これは彼らにしか出来なかった、出来ない、音楽なのでは。ハードコアレイヴの時代がきっとまた来る。そういえばこのマスクおじさんたちは豚インフルエンザにはかからなかったろうね。(いずれ古い話だな)

DISCOGS

E-Vapor-8

Activ-8