Virtual Geisha
奇盤といえばいえる、デトロイトテクノのドレクシア変名ですが、他のメンバーもいるようなそぶりですが多分ドレクシアの実質二人でしょう(片方はお亡くなりになりましたが)。とりあえず彼らの屈折した日本趣味がユニット名から曲名、ジャケのデザイン(ジャケの表はアニメのテレクラシール、内側は古い通販の広告みたいな物)など全てから臭ってきますが、実際の音はドレクシア節そのものなのでは。この2ndはDJ International Gigoloからでレーベルカラーと言える実にチープなエレクトロで全編貫かれています。しかしこのスタイルはGigoloが始まる前からドレクシアが大昔から行っていたスタイルなので、その本家が言わばリバイバリスト達がうごめくレーベルに降臨した形の作品と言えるかもしれません。どの曲から聴いてもよい、逆に言うと、どれもこれも同じという雰囲気の全編ですが、そこはオリジネーターのドレクシアなので、チープな中にも長年のノウハウが感じられる好盤じゃないでしょうか。というか全編チープなエレクトロという意味ではこれ以上の盤もあまりないんじゃないでしょうか。
Virtual Geisha 2
DISCOGS

The Making Of Ultraman

Cigarette Lighter

Pagoda Of Sin