The Way It Is
梅雨が明け夏本番なんですが、それにしても最近の異常な風の強さのおかげで暑さをそれほど感じませんね。よくいう体感温度が下がるのももちろんあるんでしょうが、家の中にいてもビューとかヒューとかするとなんとなく木枯らしを連想しますね。隙間風は涼しいし。いずれにしても異常気象だと思うんですけどね。

洋楽好きでなくても誰でも知ってる名曲というのがあると思いますが、このタイトル曲もそんな一曲なのでは。悪く言ってしまうと、朝の天気予報コーナーの定番曲になるのかもしれませんが、言い換えればそれくらいキャッチーで爽やかな名曲ですね。アルバム全体もその曲を軸にしたような構成で、もちろん似たような曲もありますが、全て良く出来ているバリエーションだと思います。やはりブルースホーンズビーのぐっとくるコード進行によるソロピアノが最高のアクセントですね。The Rangeのバンドサウンドはそれを損ねないようにあくまでバックに徹しているように感じますね。ホーンズビーのピアノが天真爛漫な女だとすると、The Rangeはそこから三歩下がって暖かく見守っている男のようです。素敵なコンビネーションではないんでしょうか。もちろん80's名盤ですね。

DISCOGS

(YouTubeでは著作権関係か、ライブバージョンのみです)
Every Little Kiss

Mandolin Rain

The Way It Is