so in love1.Concept Of One featuring Brenda K. Starr - So In Love
元ラテンラスカルズというか今はリミキサーだと思うトニーモランのプロジェクトみたいですね。有名だったと思うディヴァのブレンダKスターをフィーチャーしてますね。DISCOGS
fire to ice2.Associates, The - Fire To Ice
え?これあのアソシエイツ?ってわざとらしいんですが、これは1990年物でもうビリーマッケンジーのソロユニットになってた頃のシングルですね。なぜかボビコン師匠がハウスにリミクシーズでまたこれ渋い。DISCOGS
Rain falls3.Frankie Knuckles - Rain Falls
ナックルズでも好きな曲、しかし元々Wパックだったはずのディスク2だけ発見(笑)Wパックだとはしらなかったのでよろこんで買いましたけど、まあ、この手にしては安めの640円だったのでいいか…ちなみにディスク1はモラレスリミクシーズです。もちろん正規盤とも内容違い。DISCOGS
Boogie4.Dive (2) - Boogie
ジャケからDive Boogieというユニットかと思ったらDiveのBoogieだそう。となんのこっちゃわからんいかにもなUKクラブミュージック、1998年という時代がらスピードガラージテイストがいま聞くと厳しいかと思いきや、意外と聞ける。DISCOGS
Space invaders5.Hatiras - Spaced Invader (Part 1)
これは超ヒットしたと思います、もちろんクラブ的に。いったいどれだけバージョンが存在するのか?というくらい盤バージョンもあるようですが、Defectedの一枚バージョンを発見。原曲もよいがB面の両者も原曲をよく生かしている。DISCOGS
Awsome6.Mauro Picotto - Awesome!!!
ハイテンションな感じで、ピコット師匠入魂だと思う、アナログのみで2枚組みのアルバム的EP、なのでざっとしか聞いてませんが、やはり師匠にしてはストイックな感じの硬質ミニマルのオンパレードみたい。DISCOGS
Rythm of youth7.Men Without Hats - Rhythm Of Youth
憧れのメンウイズアウトハッツのアルバムを100円で購入!いまさら誰も買いませんーしかしこれ最高じゃないですか!もちろんド80'sサウンドで。Safty Danceも最高なんですが他で聞きすぎてるのでA4など。それにしても、アナログで聞くことにも意味がある音楽。はっきり言って今回分では一押し。DISCOGS
Ravels bolero8.Nardello & Philadelphia Luv Ensemble - Ravel's Bolero - Love Theme From "10" / The Same Old Love
ブービー賞はみなさんに評価を仰ぎたい作品。かなり謎なんですが、この人達?はこの1枚しかない模様で、A面のミックスをジョンルオンゴ卿が担当してます、だから買ったんですが、聞いてみてなんじゃこりゃ?のタイトル通りラヴェルのボレロのディスコバージョン。結局当方はレアっぽいので捕獲しときました。DISCOGS
ジュリーがライバル9.石野真子 - 白いオルゴール
最後は恒例Jポップクラシックス略してJクラで、これって超ヒットのA面よりもB面が70年代最後という時代を感じて和む気がするんですが、ある意味、危険な音楽。
計2500円也。