せっかくなのでこれも書いときますか。これはイイ曲だと思うんですよね。私ベルリンといえばトップガンのテーマ?「愛は吐息のように」(でしたか?)くらいで他は知らないんですが、たまたま買ったこの7"の良さにこれからも見つけ次第買っていこうかと思ったほどです。まずサウンドが典型的80'sエレポップ風味泣きのロックバラード、というベタさ加減も好きなんですが、その中にもイントロなどで琴、尺八、琵琶音のシンセがジャパンな雰囲気を醸し出しており、日本人の琴線に触れる部分もあるからなのかもしれません。まあ歌詞は「反射するミラーのリフレクション、その部屋の中を私達は横切っていく」というまるで「リバーサイドホテル」か?というような日本の80'sとも同時代感覚の歌詞のような気がしますが、サウンド+歌詞の相性はやはりド80'sということでばっちりなのでしょう。ベルリンナイス。DISCOGS