ご覧の皆さんの興味なさそな話題で恐縮ですが、大関がだらしなさすぎる。今場所も中日を過ぎ全勝は二横綱のみ、琴欧州が一敗で辛うじて付いては行っているものの琴欧州の相撲はどうもバタバタしていて危なっかしく安心して見てはいられず、あの二横綱を相手にとても優勝候補とは最初から思えませんが、しかし彼はまだイイ方で他の大関は何やってるか?と中国人風のアクセントで言いたいですね。琴光喜、魁皇は三敗、若手で勢いがあっていいはずの日馬富士も五敗、角番(今場所負け越せば関脇落ち)の千代大海にいたっては負け越しリーチの七敗と、とても大関陣とは思えない星取り数。とにかく大関と横綱で力の差がありすぎです。横綱側に付いて見ると、対大関戦のほうが安心して見てられて、むしろ対関脇、小結〜前頭筆頭あたり勢いのある若い連中の方が何するかわからないような緊張感があって個人的には面白いんですが、大相撲は大関が引っ掻き回して盛り上げないでどうするの?と思うので、今の人気低迷状態は諸事件のせいばかりでなく、弱い、正確に言うとだらしない大関のせいも大きいのでは、とも思うんです。

ポジティブマンKenny Bobienが歌い上げるゴスペルルーツの好ガラージですが、それはA面のその名もChurchミックスだそうで実に嫌味のないスムースさでもちろん良いのですが、B面はディープハウスな雰囲気で少し対称的な出来の好盤です。DISCOGS